新着情報
 7月27日(火)に日本工業大学にて、第14回高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」埼玉県大会が、無観客で開催されました。  課題は、支給された材料を課題図に従いかんなで削り(木造り)、加工のための線を描き(墨付け)、のこぎりやノミといった大具道具を使い、加工します。組み立てまでを3時間30分でおこない、作業状況、加工技術、完成度などを競います。 建築科3年 飯塚大地(妻沼西中出身)・玉江禅(児玉中出身) 建築科2年 西巻誠太(花園中出身)・吉田琴美(川本中出身) の建築研究部の生徒4名が出場しました。  4名とも時間内に完成し、第1位 飯塚大地、第2位 玉江禅が、関東大会に出場することとなりました。  あわせて、建築科2年 黒澤巧海(吉田中出身)が、特別枠として関東大会から出場します。3名とも実力が十分発揮できるように、頑張ってください。  なお、8月20日(金)に千葉県船橋市の清水匠技塾にて、第20回高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」関東大会は、無観客で開催されます。どうぞ応援よろしくお願いします。