新着情報

パブリック

 10月27日(日)にものつくり大学主催の「第8回ものつくり大学技能競技大会」建築大工職種に、建築研究部1.2年生4名が参加してきました。  この大会は、競技時間3時間で技能検定3級実技試験の課題でおこなわれます。大学で技能を磨く大学生と一緒に競技することができ、毎年貴重な経験をさせていただいています。また、大学祭期間中ということで見学者も多く、競技会初参加となる1年生は特に緊張していました。   結果は 建築科2年 荒木海人が銀賞となりました。 この経験をいかして、技能向上に励みたいと思います。  
線の読み取り精度向上のため、色の明暗を判別するセンサーを改良しました。   初期型、センサー(左右に1つずつある、黒いもの)が2つ   スピードを上げると線から大きくずれるため、センサーを4つに   ハンダ付けしてます   最新型はセンサー5つ
  11月16日(土)と11月17日(日)の二日間 本校にて、『ガス溶接技能講習』が行なわれました。   初日は学科講習で、設備の構造や取扱い、可燃性ガスや 酸素、関係法令などを学びました。   二日目の実技講習では、ガス溶接の設備の取り扱いに ついて学びました。   37名の生徒が受講し、真剣なまなざしで講習を 受けていました。                        
1回戦 熊谷工業 1 - 7 熊谷商業 敗者復活戦 熊谷工業 11 7回コールド 2 熊谷農業 3位決定戦 熊谷工業 5 - 4 熊谷西 今大会は3位で終了しました。 秋季県大会以降調子が上がらないままの不本意な結果となりました。 これで2019年の公式大会は終了しました。 本年も多くの人達に応援していただきました。 秋季県大会ではベスト16入りと少しずつではありますが進歩しています。 今よりもっと応援してもらえるチームになれるよう・・・ この冬  頑張ります!!!!! 『ありがとうございました!!』
11月17日(日)に熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」作品展示室で鉄道模型展が行われました。模型展には、市内の方の作品や、熊谷工業高校、久喜工業高校、大宮工業高校の鉄道模型が展示されました。なかでも熊谷工業高校、久喜工業高校の展示ではNゲージの運転体験ができ、多くのご来場の方にご参加いただきました。