新着情報
令和4年11月30日(水)と12月1日(木)の2日間、土木科2年生は、小型車両系建設機械特別教育を受講しました。 1日目は、校内の視聴覚室で学科についての講習でした。2日目は、「日本キャタピラー D-Tech Center」に行き、実技講習を行いました。   実技講習では4班に分かれ、実際に建設機械の操作方法を講師の方から教わって、建設機械を実際に操縦しました。 真っ直ぐ走行するよりも、障害物を避けて走行することや地面を掘削する作業に、苦戦している様子でした。          今回の講習で得た知識と技術を生かして、将来、立派な技術者になることを期待しています! 生徒のみなさん、寒い中での講習、お疲れ様でした。
  令和4年11月28日(月)に、「彩の国工場魅力発信事業」の主催する工場見学で、日本鋳鉄管(株)久喜工場と太平洋セメント(株)熊谷工場に行ってきました。   日本鋳鉄管(株)久喜工場では、1400℃以上に溶かされた鉄などの素材を流し込む様子を、間近で見学することができました。      太平洋セメント(株)熊谷工場では、廃棄物などをリサイクルしてセメントの原料にしていることなど、知る良い機会になりました。工場内ではさまざな廃棄物を焼却しているので、少し臭いが気になるという生徒もいました。      建設現場とは違った工場の雰囲気を感じることができたと思います。工場内の撮影はできませんでしたが、生徒の記憶の中に残ってくれると嬉しいです。
建築研究部コンペ(設計競技)班の審査結果です。   ◆第14回「わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト2022」(岐阜女子大)◆ B部門 アイデア・デザイン部門  優秀賞 建築科 2年 塚越 美怜 作品タイトル「海で冒険しながら旅をする住まい」    青色の用紙に、白インクで仕上げた作品です。デザインコンクールにふさわしく、ポスターのような仕上がりで、楽しさが伝わる作品となりました。
 令和4年11月28日(月)に、3年生の遠足として、『東京ディズニーランド』に行きました。 2年生の時には、修学旅行が新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で中止となり、学年全体での校外行事を実施することがかないませんでした。 各クラスの班別行動では、生徒は多いに楽しんでいました。     ◎高校生活も残りあとわずかとなりましたが、良い思い出になったことと思います。  残りの日々も、充実した高校生活であってほしいと思います!
  クラス別観光の後は、名残り惜しいですが、 バスで京都駅へ向かいます。 京都駅から新幹線(のぞみ232号)に乗って、 東京に帰ります。 待ち遠しかった修学旅行。 3泊4日は本当にあっという間でした。 この修学旅行を通して、また一回り成長できました。 この思い出は、一生心の中に残ることでしょう。 本当にありがとうございました。
  本日、修学旅行最終日です。 朝食を食べて、荷物をトラックに積んで出発!  A組、E組、M1組、M2組、S組は、平等院〜 奈良公園(東大寺大仏殿)コースを観光しました。 C組は嵐山散策(化野念仏寺〜渡月橋)コースを 観光しました。 修学旅行最終日を目一杯満喫しました。
  班別行動の最終集合場所は清水寺です。 集合後は、清水寺の夜間拝観をしました。 拝観後、清水順正おかべ屋さんにて豆腐料理を いただきました。 豆腐料理美味しかったです。 ご馳走さまでした。
◆◇◆イブニング説明会◆◇◆  イブニング説明会を下記のように実施します。 これまでに、体験入学や見学会等に御参加できなかった皆さんへ、さらなる学校選択の一助としていただきたいと考えております。 多くの中学生と保護者の皆様の参加を心からお待ちしております。①初めて本校の説明会に参加となる方(過去に体験入学や見学会等に参加できなかった生徒、保護者)を対象とさせていただきます。②夜間のため、保護者同伴の方に限らせていただきます。 御理解と御協力をお願いします。  1 実施日  令和4年12月5日(月)、6日(火)、8日(木)、12日(月)、13日(火)、  15日(木)、19日(月)、20日(火)、22日(木)  対象学科:建築科・土木科・電気科・機械科・情報技術科   2 日 程 (1)17:50を目安に御来校ください。  (2)説明会実施時間は18:00~19:00です。  (3)学校西側の門(「イブニング説明会」の看板掲示)からお入りください。  (4)受付は、学校西側の門(「イブニング説明会」の看板掲示)からお入りいただいた    建物の1階建築科ホールになります。    係がいま...
  本日、修学旅行2日目です。 体調不良者もなく、皆元気です。 朝食はバイキングです。 荷物をトラックに積み込み、バスに乗って ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに向かいます。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに到着! 1日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを 満喫しました。  
  令和4年11月24日(木)、修学旅行初日です。 東京駅丸の内南口地下1F学生団体待合所に集合しました。   全員無事に集合しました。 3年ぶりの修学旅行で、皆、胸が高鳴っている様子です。 これから新幹線に乗り込みます。
  令和4年11月22日(火)の朝、修学旅行の荷物の 積み込みが無事に完了しました。   この日の③④時限目に修学旅行直前学年集会を 体育館で行いました。  時間やルールを守って、各自で健康管理をして、 元気で楽しい修学旅行にしましょう!
 令和4年11月20日(日)に、本校PTA・後援会主催で炊出し体験・防災セミナーを行いました。保護者14名、生徒会2名、教員4名の合計で20名が参加しました。  炊出し体験は、災害救助用炊飯袋のハイゼックスシートに1合の無洗米と水を入れて、空気を抜きながら輪ゴムで止めました。その後、袋を屋外用煮炊き釜で炊きあげました。  防災セミナーは、災害図上訓練(DIG)と災害時高齢者生活支援講習を行いました。「DIG(ディグ)」とは、Disaster(災害)Imagination(想像力)Game(ゲーム)の頭文字を取って名付けられたもので、参加者が地図を使って防災対策を検討する訓練です。 DIGでは参加者が地図を囲み、書き込みを加えながら、避難場所や危険な場所を確認しました。最後に、まとめた内容を発表しました。  さらに、災害時高齢者生活支援講習では災害時において高齢者を支援するための起き上がり、床からの立ち上がり、床に座る等を実践して、その方法の習得を行いました。  
 令和4年11月21日(月)に、熊谷市立玉井小学校の児童69名が本校へ、上級学校調べのために来校してくれました。   機械科では昨年と同様、「ゴム動力自動車」と「ゴム動力コースター」の試乗体験を行ないました。 「課題研究」の『クリエイティブリユース班』が取り組んでいるゴムを動力として走る車やコースターは毎年人気があって、小学生の皆さんは「思ったより早かった!」、「すごく楽しかった♪」と言って、目を輝かせていました。 また、お土産の「黄金のコマ」には、皆さんに喜んでもらいました。  今回の体験を通して、少しでもものづくりに興味をもってくれたら嬉しいです。   熊谷市立玉井小学校5年生の皆さん、引率された先生方、御来校いただきまして、誠にありがとうございました。   また、この企画に御理解と御協力いただきました先生方、お手伝いしてくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。
 令和4年11月19日(土)に、学校説明会が行なわれ、全体会の後に機械科の施設・設備の見学を行ないました。  参加された中学生や保護者の皆さんは、熱心に見学されていました。  これから、益々寒くなってきますので、受験生の皆さんは体調に気をつけて受験勉強に励んでください。
 令和4年11月17日(木)3・4限に、埼玉県建設業協会様主催の出前講座がおこなわれました。 この講座は、建設系について学ぶ高校生を対象として、建設産業への理解を深めることを目的に、実施していただいています。  3限目は、建設会社の方から、建設業の職種や魅力、社会人として必要な身に付ける事など、講義していただきました。また、本校OBの活躍も聴くことができて、今後の進路について考えることにつながりました。  4限目は、鉄筋工の方に教えていただきながら、鉄筋の結束をおこないました。初めて使う道具に悪戦苦闘しながら、みんなで力をあわせ、3級鉄筋技能士課題を完成することができました。  建設業の第一線で活躍されている皆様から直接講義していただき、職業意識の向上につながりました。富士教育訓練センター 様、各企業の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
令和4年11月15日(火)に、情報技術科2年生が工場見学に行きました。  午前中に工場見学をさせていただいた(株)グローバル 様は、電気炉を製造している企業です。 電気炉とは、電気エネルギーを熱エネルギーに変換することで、物を加熱、硬化、接着、溶解するための装置です。(株)グローバル 様では、取引先企業の要望に沿って、コンデンサや電子部品、自動車用部品などの製造工程で使われる電気炉を製造しています。 会社に関わる説明を受けた後、組み立てをする作業場やクリーンルームを見学させていただきました。   午後に工場見学させていただいた日本製線(株)前橋工場 様では、光ファイバやLANケーブルを製造している現場を見学させていただきました。 日本製線(株) 様は、情報ネットワーク製品を製造する企業の中でも、特に室内用のLANに使われるメタルLANケーブルを得意としており、LANケーブルと光ファイバは基本的にセットで販売しているようです。  国内メーカの中でも、10ギガ用のカテゴリ6Aを製造できる数少ないメーカの1つであります。   工場見学に御協力をいただきました(株)グローバル 様と日本製線(株) 様、ありがと...
令和4年11月14日(月)の埼玉県民の日に、秋山登山に行ってきました。   コースは、高麗駅・・・日和田山・・・物見山・・・北向地蔵・・・スカリ山・・・顔振峠・・・吾野駅まで、約5時間の山行となりました。   今回はいくつかの目的地を巡り、コースの途中で車道を歩くなど、普段の登山とは少し違った雰囲気でした。   日和田山からは東京スカイツリーや富士山、ベルーナドーム(西武ドーム)を眺めることができました。生徒は、スカイツリーを見ることができると思っていなかったようで、とても驚いていました。               最終目的地の顔振峠に到着。 有名な平九郎(へいくろう)茶屋の前で集合写真。     昼間は汗をかくほどの温かさでしたが、吾野駅に到着する頃には肌寒く、冬の訪れを感じながら帰路につきました。みなさんお疲れ様でした。   次回は冬山山行(スキー)を予定しています。
【 2年生保護者のみなさまへ 】  令和4年10月14日(金)に実施しました第2学年修学旅行保護者会には多くの保護者様に参加いただき、ありがとうございました。  さて、令和4年11月24日(木)から27日(日)までの3泊4日で実施する修学旅行に向けて、出発前の荷積みについてお知らせします。 【荷積み日時】   令和4年11月22日(火) 午前7時30分~午前8時40 分 【場所】 正門ロータリー前に配車されるトラック(体育館前) 【授業等について】  令和4年11月22日(火)の日程は 、発送する荷物をもって登校し、2時間の授業、修学旅行事前指導の半日となります。  出発当日に向け、体調を整え、修学旅行を向かえらるよう御協力をお願いします。。 【車で来校の保護者の方へ】  生徒の登校時間と重なる時間もありますので、交通事故には十分に気 を付けて下さい。 ★荷積みについて詳細.pdf
 建築科では、3年生の「課題研究」コンペ班の生徒が、設計競技「設計コンペ」に参加しています。  「設計コンペ」とは、大学や専門学校等が高校生を対象に、建築の設計作品を募集するものです。主催者によってテーマが異なり、テーマの意図を読み解き、アイデアをふくらませて図面に表現していきます。  今年度の「課題研究」で取り組んで、入賞した作品(11月15日時点で結果発表があったもの)を御紹介します。 ◆第36回日本工業大学 建築設計競技     課題テーマ 「その土地に開いて/閉じるワンルーム」    奨励賞 建築科3年 矢嶌 優我     作品タイトル「歪な基幹に咲いた花 ~心置きなく開いて閉じられる家~」   ◆第69回日本大学 全国高等学校・建築設計競技      課題テーマ 「集まって住むかたちCovid‐19以降」    佳作 建築科3年 奥野 博貴     作品タイトル「余白の集合体」    ◆第19回星槎道都大学建築学科高校生住宅設計コンクール2022      課題テーマ 「農業をはじめるひとたちの家」    奨励賞  建築科3年 竹内 勇人    ...
令和4年11月12日(土)と11月13日(日)の二日間、 本校にてガス溶接講習が行なわれ、47名が受講しました。   初日の学科講習は、 「可燃性ガス及び酸素」、 「設備の構造及び取り扱いの方法」、 「関係法令」について学びました。   二日目の実技講習は、 ガス溶接等の業務に従事するために使用する設備の 取り扱いについて学びました。   本校では様々な資格を取得することができるので、 是非、積極的に挑戦してください。
令和4年11月6日(日)に、本校体育館にて、 北部支部剣道大会が行なわれました。 結果は以下の通りです。       令和4年11月20日(日)に開催される熊谷市民大会に向けて、 さらに稽古を重ねていきます。
  令和4年11月10日(木)の5・6限目に、富士教育訓練センターから講師の方が来校して、土木科2年生を対象に出前授業が行われました。   教室で建設業の仕組みと魅力についての講義を受けた後、L型擁壁工の鉄筋の組立に挑戦しました。       ハッカーという道具を使い、結束線で鉄筋を組み立てていく体験をさせていただきました。初めて使うハッカーを器用に使いこなす生徒もいれば、なかなか思うように使いこなせずに苦戦している生徒もいました。           生徒は、組み立てた鉄筋の上に乗っかって、丈夫に組めているかを体感することができたようです。       解体は、むやみに結束線を切ってしまうと鉄筋が倒れてしまうので、声を掛け合いながら慎重に1本1本鉄筋の解体をしていました。 講師の方に技術を教えてもらいながら、一生懸命に作業に取り組むことができていました。講師の皆様、ありがとうございました。
ソフトボール部顧問の 北澤 慶介 先生が、令和4年11月26日に開幕するワールドカップに出場し、世界一を目指します。 組み合わせ⇒ワールドカップ組み合わせ.pdf 大会サイト⇒https://www.wbsc.org/ja/events/2022-mens-softball-world-cup/home   男子ソフトボールはスピード感がすごく、とても魅力のあるスポーツです。 大会はリアルタイムでネット配信される予定なので、ぜひ観てください! 熊工ソフトボール部、顧問の北澤先生も含めて、今後とも応援をお願いします!!
埼玉県高校男子ソフトボール新人戦(春の選抜予選) 令和4年11月8日(水) 熊谷市荒川緑地公園1回戦 vs 川越工業 12ー02回戦 vs 秩父農工  3ー11 以上の結果に終わりました。 この冬、考え抜いて鍛えなおします!   今後も応援よろしくお願いします。
大会2日目は1種目です。 メタルの構内作業180分(3時間)です。 メタルケーブルを使い、構内作業を行います。 得意な種目であり、また、技能五輪最後の種目なので、楽しんでいこうと2人で話し合い、本番を迎えました。 自分で設定したレベルをこなして完成することができました。 OBの新井 公平 君   田口 裕翔 君  OBの村田 博規 君   OBの村田君は、今回の大会で銀賞を受賞しました。
令和4年11月5日(土)と6日(日)の2日間が競技でした。 大会1日目は、6種目中5種目の競技が行われました。 1種目目は、メタルケーブルの早繋ぎです。20分でジャックとプラグを何リンク繋げられるかを競います。早くても基準を満たしていなければ全て減点です。 2種目目は、wifiの課題です。設置から設定まで30分で行います。 3種目目は、光ケーブルの早繋ぎです。融着機を使い、4心の光ケーブルを繋ぎ、収納していきます。 4種目目は、トラブルシューティングです。OTDRとフルークという器材を使用し、トラブルがどんなトラブルが、どこでおきているかなどを解いていきます。35分でおこないます。 1日目最後の種目は、光の構内作業です。180分(3時間)をかけて構内の作業を行います。  
令和4年11月3日(木)から11月7日(月)まで、千葉県の幕張メッセで「第60回技能五輪全国大会」が開催されました。 情報技術科3年 田口 裕翔(たぐち ひろと)君が、情報ネットワーク施工職種で出場しました。 11月3日(木)の1日目は、荷物の搬入、機材設定、部材確認、競技準備等を1日かけて行いました。 11月4日(金)の2日目は、午前 職種開会式及び課題発表、説明              午後 オンラインによる開会式 が行われました。   *開会式で選手宣誓を行っている選手は、本校情報技術科OBの 村田博規 先輩です。
  令和4年11月8日(火)、埼玉県建設業協会主催の大滝トンネル本体工事(秩父市大滝地内)の現場見学に、土木科1年生が参加してきました。   現場事務所でトンネル工事の説明を受けた後、実際に現場に行き、トンネル内の見学をさせていただきました。      入り口から約500m歩き、トンネルを掘り進めている先端の部分まで見学することができました。先端に行くまでに、重ダンプやホイールローダー(削った岩を重ダンプに積み込む)など、普段では見ることできない重機を見ることができました。           トンネルの外からは発破(ダイナマイトでトンネルを爆破させる)の瞬間も体験することができ、想像していた以上の大きな音と振動で、生徒はとても驚いていました。 発破の際は、10分前から爆破のカウントダウンをし、1日6発の発破を行い、約6mの距離を1日で掘り進めていくそうです。      完成した大滝トンネルを見学に行ってみたい、トンネルを作る仕事をしてみたいなど、生徒にとって土木に興味や関心をもつ良い機会となりました。
 建築科3年生の8名に、令和4年度技能検定3級(前期)の合格証書が交付されました。  「技能検定」は働くうえで必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、合格すると「技能士」となります。  学科試験と実技試験を合格した、3級建築大工技能士3名、3級とび技能士5名の生徒です。合格おめでとう!