新着情報
建築科3年「課題研究」コンペ班の審査結果です。   ◆秋田県立大学 全国高校生建築提案コンテスト2020◆  「テーマ」むすぶ建築 ・奨励賞 山本樹璃さん 「人々と街をむすぶ雁木」      粘り強くかきあげた作品です。最後までコツコツと頑張っていました。   今年度の課題研究コンペ班の生徒が応募した作品、すべての審査が終わりました。 これから課題研究発表会に向けた準備をおこなっていきます。
9月活動報告 ~~大会報告~~ 9月12日(土) 大会名:全日本卓球選手権大会 会場:くまがやドーム体育館  シングルス1名参加    大川原が昨年のこの大会で4回戦進出したため、参加資格あり望みました。 試合は健闘しましたが、初戦敗退でした。   9月22日(火)23日(水) 大会名:北部支部卓球大会 会場:くまがやドーム体育館  シングルス10名参加 準々決勝戦進出1名(ベスト8)  大川原(三尻中 電気科2年) 3回戦進出2名(ベスト64)  根岸(大原中 土木科2年)  金井(大原中 情報技術科2年) 2回戦進出2名  津島(埼玉中 情報技術科2年)  田中(花園中 機械科1年) 学校対抗  2回戦:熊谷工業2-3熊谷商業(ベスト16)    大川原が6回戦進出してベスト8に入賞しシード権を獲得しました。 根岸、金井がベスト64に入賞しました。 団体戦では、2回戦からスタートし接戦の末、敗戦しました。 2年生3名以外は、思い通りの練習もできず残念な結果でした。 1年生はこの経験を今後に繋げて欲しいです。 団体登録選手は大川原、根岸、津島、金井、菊...
埼玉県高校男子ソフトボール新人戦 11月10日 一回戦 シードの為なし 二回戦 vs浦和学院  11-4 11月14日 準決勝  vs川越東  6-3決勝     vs秩父農工 2-13   目標にしていた全国選抜まで、あと一勝のところまで勝ち進みましたが、結果は準優勝に終わりました。 この一冬鍛えなおして、春の関東大会、夏のインターハイに出場できるように頑張っていきたいと思います!!  
森林公園 紅葉見ナイトへ撮影会に行ってきました。 ライトアップされた紅葉やイルミネーションの撮影を行いました。イルミネーションなどの 撮影は難しく試行錯誤しながら撮影したり、紅葉のライトアップの綺麗さに魅了されていました。 2月の北部地区展に向け、運動部の撮影や屋上での撮影、そしてライトアップの撮影など頑張って活動をしています。  
11月21日(土曜日)熊谷さくら運動公園野球場   熊谷工 0 - 11 熊谷商   惨敗です! 今年最後の大会は力不足の惨敗でした・・・ この悔しさを忘れず、春に向け努力したいと思います 沢山の応援ありがとうございました!
  11月14日、15日に『ガス溶接技能講習』が 本校にて行なわれました。   初日は学科講習で、 「可燃性ガス及び酸素に関する知識」 「設備の構造及び取り扱いの方法に関する知識」 「関 係 法 令」について学びました。 二日目は実技講習で、 「使用する設備の取り扱い」について 実際に使用しながら学びました。 これからも様々な資格に挑戦し、自分自身を高めてください。
11月14日(土)埼玉県民の日に、待ちに待った秋山山行に行ってきました。 登山部には引退がないので、都合がつく3年生も参加し総勢生徒11名、天候にも恵まれ、朝早くには秩父名物雲海が楽しめたようです。暑くて半袖の人も!!   まずはじめのピークは五輪山、目をつぶった人が多かったのでもう一枚   伊豆ヶ岳の名物、男坂、女坂、今回は男坂よりアプローチします。    伊豆ヶ岳からは高畑山、中ノ沢の頭の上り下りが続き、脚にこたえます。 天目指峠の手前で密にならないように昼食。 天目指峠から上り平ら上りが続きます、 本当にこれが最後の坂?   子の権現に到着、これでもう登りは終了、あとは下るだけほっと一息    子の権現は東京スカイツリーと同じ高さだそうです。東京スカイツリー見えますか?i部長。   西吾野駅に到着、お疲れさまでした、今年度2度目の山行無事終了。 早く泊りで行ける日が来ると良いですね。
建築研究部のコンペ(設計競技)班の審査結果です。 ◆国士舘大学 高校生建築アイデアコンテスト2020◆ 「テーマ」植物と共存する家  9月14日に審査結果が出ました。結果は佳作をいただきました。絵の得意分野を前面的に利用した作品で独創的な作品となりました。 A1 矢嶌 優我 君 佳作作品 「大きな木の下の発展途上街」   ★ 第34回日本工業大学建築設計競技★ 「テーマ」四季を感じる住まい 9月15日に審査結果が出ました。50校より185点の応募があり、その中で、佳作をいただきました。本来ですと、11月1日(日)の授賞式が行われる予定でしたが、今年はコロナの関係で中止となりました。授賞式では、審査員の先生方にアドバイスをいただける場でしたが、非常に残念です。   A2 坂口 妃由 さん 佳作作品 「南北の庭を介して四季を楽しむ住まい」   ◆第67回 日本大学全国高等学校・建築設計競技◆ 「テーマ」 ひらいている家、ひきうける家 9月の下旬に審査結果が出ました。結果は奨励賞でした。このコンペも10月17日(土)に日大のキャンパスで受賞式が行われるのですが、今年は、コロナの関係で中止となりました。...
 11月13日から16日の4日間、第58回技能五輪全国大会が開催され、建築科3年生の荒木海人君と岡安拓夢君の2名が「建築大工職種」に出場しました。  今年度はコロナ感染拡大防止対策により、出場者数も制限され、また無観客でとても広く感じる会場でしたが、2人とも落ち着いて順調に12時間の作業をおこない、作品を完成することができました。    閉会式の結果発表もLIVE配信でおこなわれ、岡安拓夢君が敢闘賞を受賞することができました。  全国大会出場にあたり多くの方々にご協力、ご支援を頂きありがとうございました。  大会の様子等、詳細は建築科のページに更新予定です。(もうしばらくお待ちください)  
11月14日(土)、未来の職業人材育成事業として、株式会社S・S・FACTORY代表取締役の斎藤徹社長が来校されました。 S・S・FACTORYは、NC旋盤・汎用機材などによって主に難削材(SUSなど)の機密部品加工を行っている企業です。 当日は、「企業経営者による生産計画と管理法の習得および職業観の育成」をテーマに、経営者と従業員の視点の違いや学生生活で【チャレンジ】することの大切さを講義していただきました。学校の授業では体験しがたい”現場の声”を聞くことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。