新着情報
  1年生のときから取り組んでいる電気工事ですが、いよいよ今月は筆記試験、7月に実技試験と試験が迫ってきました。今回は、復習も兼ねて昨年度の試験候補問題に取り組みました。   器具の取り付けをしています 差込コネクタで電線同士を接続しています 完成しました! 皆、真剣に取り組んでいます
  令和3年5月3日(月)、県営熊谷ラグビー場において、令和3年度第69回関東高等学校ラグビーフットボール大会 埼玉県予選準決勝が行われました。令和3年5月9日(日)に行われる決勝戦の対戦校は、新人大会に引き続き、昌平高校となりました。   熊谷工業 vs 深谷  24 - 12      
 4月23日(金)に行われた春季北部支部高校柔道大会男子90kg級個人戦において、キャプテンの小池君(建築科3年)が見事準優勝に輝きました。コロナ禍において、筋力トレーニングを中心にマスクをつけて練習を続けた成果がここで発揮されました。新たに5人の1年生を迎えて、県大会に向けて引き続き頑張ります。   写真は顧問の関山先生(左)と岡村コーチ(右:本校OB)です。  
【陸上競技部】令和3年4月23日(金)~25日(日)の2日間、学校総合体育大会 北部地区予選会が開催されました。本校の陸上競技部も多くの部員が出場し、各種目において大健闘し、成果を挙げることが出来ました! <出場エントリー種目> 100m、200m、800m、1500m、走り高跳び、砲丸投げ、円盤投げ   ★主な成績(個人)  ・砲丸投げ:吉野君(3年)記録:10m70cm 北部地区4位:県大会出場決定!  ・円盤投げ:吉野君(3年)記録:29m25cm 北部地区1位優勝!:県大会出場決定!   ・走り高跳び:森君(3年)記録:1m94cm  北部地区1位優勝!:県大会出場決定!  ★主な成績(団体)   ・総合(男子)     :8位入賞!   ・フィールド部門(男子):4位入賞!   ★県大会出場 おめでとうございます!
令和3年4月29日(木)県営熊谷ラグビー場において、令和3年度第69回関東高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県予選準々決勝が行われ、今回の勝利により関東大会出場権を獲得しました。熊谷工業高校ラグビー部は、4年ぶり43回目の出場となります。   熊谷工業 vs 熊谷     39  -   7    
令和3年4月26日(月)に、上尾運動公園体育館にて、関東大会予選の個人戦が行なわれました。 本校からは3年生の佐藤と岡田の2名が出場しました。 結果は以下の通りです。       令和3年5月11日(火)に開催される関東大会予選(団体戦)に向けて、さらに稽古を重ねていきます。
3年生の「電気実習」は、2年次までの基礎実習を踏まえ、応用的かつ発展的なテーマ設定による実習をしています。写真はシーケンス制御実習で、横断歩道のある交差点の信号制御に取り組んでいるところです。3年生のみなさん、進路実現のためにもしっかり取り組んでください。 横断歩道のある交差点の信号制御に取り組みました 感染防止対策のため、各机をアクリル板で仕切ってあります  
『工業技術基礎』の授業では、電気系の技術者に必須のアイテムであるテスター(電気回路計)を作っています。今回は2回目の授業で、テスターを完成させました。2週間かけて完成させたテスターは、次回の授業で行う実験で、どれくらいの誤差があるのかを計測します。 ハンダ付けも慣れてきました 先生にチェックしてもらうために並んでいます ソーシャルディスタンスを確保するため、床に赤いラインがあります 飛沫防止シートを張っています 簡単な動作チェックも行いました 皆、真剣に取り組んでいます  
新入部員14名が新しい仲間となりました!   プラス 女子マネージャーも入部しました! 3年生 16名  2年生 13名  1年生 14名+1名  総勢 44名となりました 過去最高の夏を目指して44名の野球部員、3名の顧問で頑張ります!
令和3年4月23日 熊谷公園球場 1回戦 慶應志木 001 100 000  2 熊谷工業 000 400 00✕  4 無難な立ち上がりをするも、三回に四球で出したランナーを二塁打で返され先制を許す。 4回もミスから失点。2-0とリードを広げられる。 しかし、4回先頭の主将天田(深谷南中)の中前安打から反撃開始! 松本(妻沼東中)が送り 長井(大幡中)、宇野(荒川中)、高橋大(花園中)、益子(荒川中)の4連打で一挙4得点で逆転! その後、高橋大が落ち着いた投球で慶應志木の反撃を抑え逆転で1回戦を突破しました!   令和3年4月26日 上尾市民球場 2回戦 上  尾 221 000 11  7 熊谷工業 000 000 00  0 立ち上がりの乱調を突かれミスも重なり2失点。2回、3回と失点を重ね前半で5点のビハインド。 6回先頭益子(荒川中)死球、盗塁で無死二塁反撃のチャンス! しかし、後続が不発・・・・。 中盤は2番手稲場(荒川中)が上尾打線を抑え込んでいたが、7、8回と得点を許し、悔しいコールド負け。 後一歩のところまでこぎつけた『ベスト16』を逃しました。   春季大...
令和3年4月23日(金)の午後、離任された先生方には本校視聴覚室にお集まりいただき、そこから各教室へLIVE配信して離任式を行いました。 お忙しい中、8名(+1通)の先生方から、本校での思い出や現在の学校でのお話をしていただきました。 離任された先生方へ感謝を込めて、生徒会長からお礼の言葉、生徒会役員より花束を贈呈しました。
令和3年度関東高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県予選2回戦が、無観客試合で行われました。今大会も日程、会場ともに非公開で、来場、観戦をお断りしたうえで開催されています。皆様、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、御理解と御協力をお願いします。   熊谷工業 vs 三郷工業技術 62 - 5         
電気科では、3年生になると「課題研究」という授業があります。「課題研究」は、3時間続きの授業で、週1回実施しています。電気科では、1クラスを5班に分けて、グループでテーマを決めて取り組んでいます。 3Dモデリング班では、主に3Dプリンターを使って製品を製作します。生徒はアプリケーションソフトのレクチャーのあと、1回目の課題の『カップ』に取り組みました。 次週は、作品のプレゼンテーションをしたあと、次の製品に取り掛かります。   使用している3Dプリンター いろいろな形のカップを作成しました なかにはこんなデザインのカップも・・・ 実際に3Dプリントしたカップ① 実際に3Dプリントしたカップ② 実際に3Dプリントしたカップ③ (中央のカップは途中で崩れてしまいました→設計しなおしです)  
電気科の3年生では、『電気製図』という図面を描く授業があり、専用の製図台で図面を作成します。令和3年1月22日の記事では、かなり精密な図面を描いていることがわかりますが、最初のうちは、「製図ノート」という教材を使用して、製図の基本的な事項について学び、基礎を磨きます。電気科では、一つ一つステップを設けて、着実に学習していきます。 授業は『製図室』で行います 慎重に製図ノートに書き込んでいきます