日誌

2019年7月の記事一覧

第13回高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」大会報告

 7月14日(日)に日本工業大学スチューデントラボにて、高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」がおこなわれました。
県内で建築を学ぶ4校19名の選手が出場しました。
 木材加工部門は、課題図に従って支給された材料をかんなで削り(木造り)、そこに加工のための線を描き(墨付け)、のこぎりやノミを使い加工していきます。組み立てまで、3時間30分でおこないました。
 今年度は課題の難易度があがり、使用する道具も増えたので大会までの練習はとても大変でした。

 本校から5名の選手が出場し、全員時間内に終了することができました。
審査の結果、3名の生徒が関東大会へ出場することとなりました。
 第2位  建築科3年 大久保 優 (岡部中出身) 関東大会出場
 第3位  建築科2年 荒木 海人 (別府中出身) 関東大会出場
 第4位  建築科2年 岡安 拓夢 (深谷市立南中出身) 関東大会出場
 第5位  建築科3年 堀口 響生 (児玉中出身)
 第11位  建築科3年 小堺 奨栄 (児玉中出身)

 関東大会は8月24日(土)に茨城県職業人材育成センターにて行われます。
課題に展開図も加わり益々難易度アップ。
真面目にコツコツ練習を重ねて頑張ります!引き続き応援よろしくお願いします。
0

高校生ものづくりコンテスト練習

 建築研究部木工班です。
 
 期末テストも終わり、第13回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会「木材加工部門」にむけて最終調整を行っています。

   
 
 今年の課題は昨年までとがらりと変わり、戸惑いながらの練習の日々でした。
 関東大会出場枠をかけた埼玉県大会が、7月14日(日)9:30日本工業大学スチューデントラボにてスタートです!
 応援よろしくおねがいします。
0