電気科ニュース

2021年3月の記事一覧

電気科 入学許可候補者招集

3月19日(金)に入学許可候補者説明会が本校を会場に開催されました。電気科の入学許可候補者のみなさんも元気にやって来ました。
体育館で体育着の採寸を行ったあと、電気科のホームルーム教室に移動し、放送での全体会、そして学級事務を行いました。入学式でまた会えるのを楽しみに待っています。

電気科 新型コロナウィルス感染防止対策 その3

電気科新聞には掲載しましたが、電気科の新型コロナウィルス感染防止の取り組みをご紹介します。

電気科の3年生では「課題研究」という授業があります。生徒はグループごとにテーマを持ち、ものづくりをします。写真1は「マイコン・プログラミング班」の作品です。
最近ではお店などでよく見かけるようになった、自動消毒器です。仕組みは、赤外線センサー(写真2左下の丸)に手をかざすと、その信号がマイコン(写真3)に行き、マイコンが音を鳴らして、サーボモーター(写真2右上の丸)を動かし消毒ポンプを押します。
この作品は、第3回学校説明会でも紹介され、多くの中学生も興味を持っていました。これからも楽しい作品を作って欲しいと思います。

(写真1)

(写真2)

(写真3)

 

左から改良した1号機、そして2号機、3号機

2号機は大麻生公民館で活躍しています!

3号機はセンサー位置を改良しポンプの横にしました。

 

電気科 新型コロナウィルス感染防止対策 その2

電気科新聞には掲載しましたが、電気科の新型コロナウィルス感染防止の取り組みをご紹介します。

身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保のため、床に印をつけて並ぶときに密集しないよう配慮しています。教員と対面する場所ではビニールシートを張るなど工夫しています。また、パソコンを使用する授業では、消毒の難しいキーボードをラップで覆い、授業ごとに交換しています。


一定間隔に養生テープを貼っています。こんな簡単な対策でも効果は抜群!

熊谷工業高校は廊下でのソーシャルディスタンスを確保するために右側通行をしています。

手押しポンプタイプの消毒器も自動消毒器(生徒作品)も活躍しています。

キーボードにはラップ、マウスはウィルス除去用アルコールタオルで拭き取りしています。

ラップはインターンシップでお世話になっているリケンテクノス様にいただいたものを使用しています!

透明ゴミ袋を利用した飛沫防止スクリーン。

 

今後も安心・安全に授業を行えるように取り組みを続けて行こうと思います。

電気科 新入生購入物品(写真)

電気科では入学にあたり、新入生はいくつかの物品を購入します。中学校時代には見たこともないようなものもあると思いますのでご紹介します。

実習服…電気科では実験・実習の時間に実習服(上衣のみ)を着用します。実習服は冬服と夏服(半袖)があります。

関数電卓…カシオ計算機のfx-JP500-Nを採用しています。

製図用具…コンパスなどの特製製図セットと自在定規、テンプレート等。

電気工具…国家資格の第2種電気工事士用の工具がメインです。

レポートセット…ドキュメントケースなど、工業高校生に必須の報告書スターターセット。

 

1年生 電気工事実習スタート! その8

電気科の1年生40名は5月末に行われる国家資格の第2種電気工事士試験に向けて頑張っています。今日は先週に引き続き、材料を確認するところから完成まで通して作業する実習をクラス前半の20名が取り組みました。

今日の実習の材料です。たくさんあります。

説明はプロジェクター投影しています。

今日の作業の主役はアウトレットボックス(中央の金属の箱)です。

新型コロナウィルス感染防止のため、窓も扉も全開です。