電気科ニュース

2021年1月の記事一覧

2年生の電気実習を行いました。

2年生の電気実習では8名で1班をつくり、5班別々の実験を行っています。少人数で実験・実習を行うことにより、確かな技術を身につけることができます。今回は、電気機器実習をご紹介します。

写真中央奥に見えるモーターを動かします。左上手前のスイッチはモーターの始動器です。

実験していることろです。

2人1組で取り組んでいます。

実験が終わったら、実験データの整理をします。必要に応じてグラフ化もします。

1年生 電気工事実習スタート!その3

第2種電気工事士取得に向けた取り組みのひとつとして、電気科1年生の教室後ろの連絡黒板に電気工事の模型が出現しました。

これは3年生の課題研究作品のひとつで、しっかり配線してありますので、ちゃんと点灯します。

6月の試験に向けて、取り組みは続きます。

 

電気科新聞『ePOWER』バックナンバーその2

電気科新聞『ePOWER』を発行して今年で3年目です。今回は、平成31年度・令和元年度に発行した、電気科新聞『ePOWER』を掲載します。拡大してご覧になりたい方は、画像下のpdfをダウンロードしてください。なお、19号は2019/11/1の記事に、20号は2019/12/3の記事に、21号は2020/1/7の記事に掲載されていますので、そちらをご覧ください。

ePOWER13.pdf

ePOWER14.pdf

ePOWER15.pdf

 

ePOWER16.pdf

ePOWER17.pdf

ePOWER18.pdf

ePOWER22.pdf

ePOWER23.pdf

ePOWER24.pdf

 

1年生 電気工事実習スタート!その2

先週より国家資格の第2種電気工事士取得に向けた取り組みが始まりました。全員受験、全員合格を目標に、6月の試験に向けて頑張っています。第2種電気工事士の資格を取得するには、講義と実技をバランスよく勉強するのが効果的です。熊谷工業高校の電気科では、クラスを20人ずつ半分に分けて、講義を受ける生徒と、実技指導を受ける生徒の2班編成で効率よく学習しています。

講義風景。

実技指導。先生の手元はプロジェクターで大きく投影して見やすくしています。

今日の実技は、埋め込み型コンセントです。