電気科ニュース

2019年10月の記事一覧

【電気科】3Dプリンターでモノづくり

3年生の課題研究『電子工作班』では、白線を読み取って、線に沿って走る「ライントレースカー」を作成しています。この取り組みでは部品を3Dプリンターで自作しました。

写真は上から、パソコンで設計 → 3Dプリンターで出力 → 出来上がったパーツ → 部品を取り付け(赤丸の中)です。

【電気科】1年生 テスター製作実習

電気科の1年生では、工業技術基礎の時間に製作実習を行っています。これは、電気のことを知ってもらうのと同時に、物を作る楽しみを感じてもらうためです。

製作しているものは「テスター(回路計ともいいます)」という、電圧や電流、抵抗値を測定できる計測機器です。中学校時代に、ハンダ付けを経験している生徒も多いですが、本格的な電子工作キットを組み立てるのははじめてです。一人一台ずつ、きちんと動作するものを製作します。

 
電子パーツのハンダ付け


テスターキットを組み立てます


完成したら動作試験をします