電気科ニュース

電気科 消毒君(仮名)

電気科の3年生では「課題研究」という授業があります。生徒はグループごとにテーマを持ち、ものづくりをします。『自動消毒器』は、「マイコン・プログラミング班」の作品です。
最近ではお店などでよく見かけるようになましたが、この作品は12月に行われた第3回学校見学会でも紹介され、多くの中学生にも興味を持ってもらえました。
そこで、大麻生公民館にご協力いただき、1か月ほど実証実験を行いたいと思います。もし公民館にお越し場合は、熊谷工業高校電気科の自動消毒器を使ってみて下さい。
生徒にはこれからも楽しい作品を作って欲しいと思います。なお、名前は後ほど電気科の生徒みんなで考えたいと思います。

真ん中の1台は大麻生公民館で実証実験を行う予定です

ノズルの下の赤外線センサーで手を感知して右上のサーボモータがポンプを押します

ボトルの左側にあるのがマイコンで、センサーやサーボモータを制御します