土木科ニュース

3年生【課題研究】で舗装工事を実施しました

土木科3年生の課題研究の一環として、校内の舗装修繕工事を実施しました。場所は、職員通用門付近で、雨の日には水たまりができ、通行時に水泥はねが問題となっていました。

そこで、今年も自分達がやって来た土木科3年間の集大成として、卒業作品兼お役に立てる「ものづくり」にチャレンジしました。 生徒自らが、現地測量から修繕するための図面を起こし、オリジナルの施工計画書を作成、修繕工事まで一貫して生徒が主体となって行い、工事は、授業時間の関係で2週間に渡って行いました。

舗装工事は、安全第一を最優先、また専門的な知識や指導が必要なため、今年度も株式会社新井工務店様(埼玉県深谷市)の施工指導を仰ぎ、ご協力いただきました。生徒全員が写真撮影担当や作業の手元などそれぞれ作業の分担を決め、チームワーク良く動き、安全作業で無事に工事を終えることができました。

土木職に進む生徒だけでなく、他分野の職業に進む生徒にとっても、非常に有意義な体験となりました。

施工前の水たまり現地測量

図面書類作成施工前

始業前の朝礼舗装版切断

舗装版撤去路盤整正

路盤高さ確認舗装材敷均し

締固めシールコート

完成1完成2

 

㈱新井工務店様、ご協力ありがとうございました。