日誌

防災避難訓練

12月20日(金)防災避難訓練が行われました。

一学期に行われた避難訓練では、歩きスマホやおしゃべりが多く、消防署の方の講評で、非常に残念とお言葉を頂いてしまいました。

今回の防災避難訓練では、前回を教訓に、スマホの使用やお喋りの注意を徹底して行いました。

校長先生から、今回の避難では「スマホをいじっている生徒は一人もいませんでした、がそれが普通です。緊急時には自己の判断も大事になってくるので冷静な判断をしてください」とお話がありました。

 

避難訓練の後に、3年生は水消火器の使い方を熊谷消防署の方をお招きして教えていただきました。

各クラスの数名と、先生方が実地訓練を行いました。

 

1.2年生は降下訓練を行いました。

各学年に分かれて、緊急時使われる救助袋を設置し、まず担当の先生が最初に降りて安全の確認をし、各クラスの生徒が降下しました。

緊急時によっぽどの事がない限り使わないとのことですが、できれば使わない事を祈っております。