日誌

【建築科】第57回技能五輪全国大会報告

 11月15日(金)から18日(月)の4日間、技能五輪全国大会がおこなわれ、建築科3年の大久保優、小堺奨栄の2名が「建築大工職種」に出場しました。

 前日発表課題もあり、現地入りしてからも緊張の連続ではありましたが、競技が始まると落ち着いて堂々と作業をこなしていきました。いつもの練習以上に手際よく順調に作業を進め、時間内に作品を作りあげることができました。

 入賞にはなりませんでしたが2名の選手の努力する姿を見て、後輩たちもまたより一層頑張っていくことと思います。

 多くの方々にご支援ご協力をいただき、本当にありがとうございました。

 大会の作品は、建築科管理室前に展示してありますのでご覧いただけると幸いです。また大会の詳細は建築科のページをごらんください。