電気科ニュース

タグ:電気科

【電気科】2年生、電気工事士実習(その4)

 

熊谷工業高等学校は、7月21にちから、夏季休業期間に入りました。今回は、1学期の間に紹介することがかなわなかった電気科のトピックスを、御紹介します。

 

2年生の実習では、全ての生徒が、電気工事に取り組みました。一人一人の生徒がレベルアップに励みました。課題に取り組む度に、少しずつ手際が良くなってきました。

 

【電気科】1年生「工業技術基礎」製作実習

 

熊谷工業高等学校は夏季休業期間に入りましたが、1学期の間に紹介しきれなかった電気科のトピックスを御紹介します。

 

1年生が、製作実習を行いました。ものをつくることによって、電気のことを知ってもらうのと同時に、ものをつくる楽しみを感じてもらいたいと思います。

製作しているものは、「テスター」という電気量を測ることのできる計測器です。中学校時代に、はんだづけを経験している生徒も多いですが、本格的な電子工作キットを組み立てるのは初めてです。一人一台、きちんと動作するものを製作します。

 

【電気科】1年生が『ドローン実習』を行いました

 

電気科では、1年生から1クラスを5班に分けて、少人数で実験・実習を行う授業があります。少人数で学ぶので、学習したことを、深く確実に身に付けることができます。

1年生の「工業技術基礎」では、ドローンの飛行中におけるバッテリーの充電・放電の実験を行っています。
飛行時間とバッテリーの電圧の関係を調べました。電気科では、将来につながる技術を、楽しみながら学んでいます。

 

ドローンとバッテリー、充電器です。それぞれに電圧計が取り付けてあります。

電圧を確認しながら慎重に飛ばします。

デジタル表示なので、電圧もハッキリと分かります。

レーシングゲートも設置しました。

かなり楽しんでいます。

【電気科】3年生『課題研究』3Dモデリング班(その4)

 

電気科3年生の「課題研究」について報告します。

3Dモデリング班では、主に3Dプリンターを使って作品を作っています。今回は「LEDライト」の製作の2週目です。前回、パソコンの3次元モデリングソフトを使って考えたデザインを、3Dプリンターで出力しました。では、次に電子回路を組み込んで・・・というように、順調にいけばいいのかもしれませんが、そうはいきません。

頭の中で考えて、パソコンで出力するデータを作成して、実際に出力した作品を手に取ってみると、思い描いていたものと全然違う形状にガッカリということがよくあります。3Dプリンターでも、このトライ&エラーを繰り返すことになります。

次回は、いよいよ、自分で設計した電子回路を組み込む予定です。どんな製品ができるのか楽しみです。

 

どれもLEDライトに見えないような・・・ 

 

必要最小限の部品を埋め込みます。

 

修正点をすぐに直して、再出力します。

【電気科】第2回 熊谷工業高校説明会 予告

 

令和3年7月31日(土)、今年度、第2回目となる『学校説明会』を実施する予定です。第1回と同様に、電気科でも生徒作品などを展示するブースを用意してお待ちしています。

展示内容の一部を公開します。拡大して御覧になりたい方は、画像下のpdfをダウンロードしてください。

 

ePpaper.pdf