日誌

熊工ニュース

防災訓練

12月21日(木)防災避難訓練を行いました。

7月18日に次いで、本年度2回目の防災訓練でした。訓練では、「防災意識を高めるとともに災害発生時に際して、全生徒が速やかに安全な場所に避難できるようにする」ことを目的として実施しました。

今回は教室からの避難の後、生徒はHR棟・実習棟に設置している救降下体験、教員は救助袋の設置方法の確認を行いました。救助袋体験は、1・2学年、3学年と2カ所に分かれて見学となり、各学年代表の2名の生徒と教員が救助袋降下体験を行いました。体験した生徒の感想では、「救助袋から降りる時は少し怖かった。でも、思っているよりスピードが出ないので安心しました」と、話しをしてくれました。

校長先生から、「避難中に自分勝手な行動ではなく、相手のことを思いながらの避難によって、事故が防げる」などの話しがありました。

 この様な経験の積み重ねにより、災害時に冷静な行動が取れる様にしてください。

芸術鑑賞会

12月20日(水)に本校体育館にて芸術鑑賞会が行われました。

芸術鑑賞会は、新型コロナウィルスの影響で4年ぶりの開催となり、今年度は劇団ingによる「EDDIE」を観劇しました。

「EDDIE」は、ボクシングチャンピオンの井岡弘樹とボクシングトレーナー、エディ・タウンゼントの絆を描いた熱いストーリーです。役者の方々の演技だけでなく、音響や照明を使った演出効果も相まって素晴らしい作品となっており、生徒の皆さんや先生方も集中している様子が見られました。

 

今回、公演してくださった劇団ingの皆様にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

この度は、ありがとうございました。

【寄付贈呈式】ユメックス株式会社 様(ぐんぎんSDGs私募債)

 令和5年12月12日(火)、「ぐんぎんSDGs私募債」の一つとして、群馬銀行様を介し、ユメックス株式会社様から本校に、大型モニタ1台を寄贈していただきました。
 ユメックス株式会社は、熊谷市に本社を構え、エンジニアリングプラスチック、電気電子材料、ワイヤーハーネス、LED照明、電子機器の開発、製造、販売を行う企業です。本社の熊谷工場以外にも、国内に3つの工場を持ち(関西に営業所あり)、海外にも関連会社を持つ大企業です。本校からも多くの卒業生が活躍している企業でもあります。

 

 寄贈していただいた大型モニタは、特別教室の教育を充実させる目的で、音楽室に設置しました。大切に使わせていただくことはもちろんですが、生徒の学習活動において有効に活用させていただきます。
 ユメックス株式会社様、群馬銀行様、この度は、誠にありがとうございました。

学校 【生徒会】後期生徒総会

12月8日(金)に『令和5年度後期生徒総会』が行なわれました。
生徒会より「活動報告」、「会見中間報告」、「新役員紹介」、「今後の活動方針」についての提案があり、承認されました。また、各クラスから出された施設改善等の要望について、事務部長より現状と今後の対応の回答がありました。

 

生徒総会後、『自転車安全運転推進講習会』の伝達講習会も行なわれました。

一人一人がマナーを守って安全に自転車に乗りましょう。

注意 【機械科】アーク溶接特別教育講習

令和5年12月2日(土)、12月3日(日)、12月9日(土)の3日間、本校にて、アーク溶接特別教育講習が行なわれました。

 

 初日と2日目は学科講習で、「アーク溶接等に関する知識」、「アーク溶接装置に関する基礎知識」、「アーク溶接等の作業の方法に関する知識 」及び「関係法令」について学びました。

 

 3日目は、「アーク溶接装置の取扱い及びアーク溶接等の作業の方法」についての実技講習を行ないました。

 

 

本校では様々な資格や検定に挑戦できます。是非、積極的に挑戦してください。