日誌

熊工ニュース

ものづくりコンテスト関東大会(電子回路組立部門)壮行会

情報技術研究部の生徒2名がものづくりコンテスト関東大会(電子回路組立部門)に出場するため、本日応接室にて壮行会がおこなわれました。

選手を激励しようと、情報技術研究部から多くの生徒が駆けつけてくれました。

 

選手の皆さん、日頃の練習の成果を発揮し、頑張ってきてください!!

「第24回工業科生徒学習セミナー」

  731日(水)から82日(金)までの3日間、日本工業大学にて第24回工業科生徒学習セミナーが開催されました。これは、県内の工業高校生徒の中で進学を希望している生徒を対象にした学習会で、埼玉県工業高等学校長会が主催しているものです。

  数学と英語の基礎力定着を目指し、90分授業で数学を4回、英語を3回、日本工業大学の先生方から教えていただきました。日本工業大学の新校舎である5号館で快適に勉強することができました。今年度は合計154名の参加希望があり、本校からは10名が参加しました。

 初日の開講式の後、大学生から体験報告、大学側からは大学での学習方法について、理工系大学の物理について講義していただきました。閉講式の前には、大学で行われている研究について特別講義を受けました。とても充実した3日間となりました。この暑い夏を乗り越えて、希望大学の合格に向けて頑張ってください。



『彩の国進学フェア』に参加

 7月20日(土)・21日(日)にさいたまスーパーアリーナにおいて、『彩の国進学フェア』が開催されました。
 ブース数282の参加校が出展する大規模な行事でしたが、本校も出展し、多くの進路相談がありました。(20日(土):38組、21日(日):40組、合計78組)
 また、来週27日(土)・28日(日)には、『北部地区県立高校進学フェア(八木橋百貨店)』が予定されています。
本校の状況等を知って頂くためにも、多くの中学生&保護者の参加をお待ちしております。

美化委員会 校外清掃活動

7月18日(木)
放課後、熊谷工業一年生美化委員会が校外清掃を実施しました。

煙草の吸殻や缶やペットボトルなど、捨ててあるゴミの多さに驚きながら約一時間ほど二つの班に分かれて清掃を行いました。

ゴミを拾いながら地域の方々ともお話しもでき充実した活動だったと思います。

避難訓練

令和元年7月17日(水)に「避難訓練」が行われました。
今回は、地震発生における避難の基本行動、避難経路の確認を行いました。
 速いクラスは3分8秒で体育館に集合できましたが、一番時間が掛かったクラスでは8分10秒も掛かってしまいました。


 熊谷消防署の方々にお越しいただき、現場の行動や生徒の状態を確認して頂きました。
「歩きスマホをしている生徒や、お喋りをしている生徒、命の危機管理の無さは幼稚園以下だ」と講評を頂き、保健環境部としても、今後の指導案や指導方針を明確にし、災害の際にしっかりとした安全退避が出来る様に指導していきたいと思います。
 校長先生から、「地震発生時にどうやって自分自身の身を守るのかを常日頃考えてほしい。自分の命を守るのは自分です。」とお話がありました。
熊谷消防署の方々と校長先生のお話しを今回の教訓とし、緊急避難時に備えたいと思います。