日誌

熊工ニュース

芸術鑑賞会

令和元年10月23日(水)にシンガーソングライターの

「さくまひでき」さんをお招きし芸術鑑賞会を行いました。

多く歌を披露して頂き、特に「さよなら ゆうれい君」は

リリース前の新曲でした。

芸術鑑賞会のために「熊谷工業高等学校校歌」のアレンジと

熊谷工業高等学校応援ソング「プロフェッショナルになろう」を

作成、披露して頂きました。

歌の合間には、若手時代の苦労話や成功体験のお話や手品をして頂き、

生徒も興味を持って聞いていました。

「さくまひでき」さんには、貴重なお話を頂き大変感謝しています。

ありがとうございました。

生徒は今日の体験を今後の人生に役立ててください。

熊谷工業高等学校応援ソング「プロフェッショナルになろう」

熊工祭の準備が進んでいます

 

いよいよ、熊工祭に向けてカウントダウンが始まりました。

生徒会メンバーで、楽しく準備を進めています。

各クラス・団体の準備もこれから始まります。趣向を凝らした展示が多いので、期待が膨らみます。

熊工祭は10月26日(土)9:30〜14:30入場です。

駐車場が校内にはないため、さくら運動公園をご利用ください。近隣店舗への駐車はご遠慮ください。

多くの方のご来場をお待ちしています。

 

【第54回 熊工祭】開催のお知らせ

 

第54回熊工祭

10月26日(土)

9:30~14:30 入場

・スリッパには限りがありますので、ご持参ください。

・今年度は、校内に駐車場がありません。「さくら運動公園」をご利用ください。なお、近隣の店舗への駐車はお控えください。

 

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。

 

【電気科】ものづくりコンテスト(電気工事部門)関東大会出場!

 8月24日、ものづくりコンテスト(電気工事部門)関東大会が東京都足立区の職業能力開発センターで開催されました。

 約1m80cm×1m80cmの作業板に、課題の図面を配線する作業であり、正確に、またきれいに仕上げることが要求されます。

各県から勝ち上がってきた16名の生徒で行われ、競技時間は120分(2時間)でしたが、今年度は問題の難易度が高く、完了しない出場者も出るほどでした。

 本校からは、県大会で優勝した電気科3年生の山﨑 高弘君が出場しました。本番は大きなミスもなく、時間内に完成させることができました。

 審査結果ですが、細かい減点が複数あり、9位/16名中となりました。

 

 夏休みのほとんどの時間を電気工事コンテストに費やしてきましたが、大変有意義のある日々が送れました。今後の学校生活でも活かされることと思います。

  ★お疲れ様でした!!

 

救命講習修了証授与式

7月5日に行われた救命救急講習会では、教員4名、生徒26名の計30名が受講し、見事全員合格をする事ができました。

9月26日、救命講習修了証授与式が執り行われました。

保健委員長、副委員長を始め、生徒一人一人に校長先生から手渡しで修了証を渡され、「いざというときは、講習会で教わった事を勇気を出して実行して下さい」とお話を頂きました。

左C3横田隆乃輔(保健委員長) 右M31小原孝大(副委員長)

今回、AEDの使い方、心肺蘇生、その他応急処置の知識と様々な対応を覚えて頂きました。今後も教員を始め、沢山の生徒にAEDや心肺蘇生を伝えられたらと思っております。