日誌

建築研究部

建築研究部コンペ班 コンペ審査結果報告

建築研究部のコンペ(設計競技)班の審査結果です。

◆国士舘大学 高校生建築アイデアコンテスト2020◆

「テーマ」植物と共存する家

 9月14日に審査結果が出ました。結果は佳作をいただきました。絵の得意分野を前面的に利用した作品で独創的な作品となりました。

A1 矢嶌 優我 君 佳作作品 「大きな木の下の発展途上街」

 

★ 第34回日本工業大学建築設計競技★

「テーマ」四季を感じる住まい

9月15日に審査結果が出ました。50校より185点の応募があり、その中で、佳作をいただきました。本来ですと、11月1日(日)の授賞式が行われる予定でしたが、今年はコロナの関係で中止となりました。授賞式では、審査員の先生方にアドバイスをいただける場でしたが、非常に残念です。

 

A2 坂口 妃由 さん 佳作作品 「南北の庭を介して四季を楽しむ住まい」

 

◆第67回 日本大学全国高等学校・建築設計競技◆

「テーマ」 ひらいている家、ひきうける家

9月の下旬に審査結果が出ました。結果は奨励賞でした。このコンペも10月17日(土)に日大のキャンパスで受賞式が行われるのですが、今年は、コロナの関係で中止となりました。審査員の先生方にアドバイスをいただける場でしたが非常に残念です。作品は、一部の町を設計したのでとても労力がかり、良い作品になりました。

 

A2 大槻 翔也 君  奨励賞作品 「通リ庭の街」

 

★ 第17回星槎道都大学建築学科高校生住宅設計コンクール2020★

「テーマ」 こども食堂を切り盛りする双子の家

 9月27日(金)に審査結果が出ました。結果は、奨励賞をいただきました。1年生からコンペにチャレンジしていて、今回で計5作品目となります。その内、2回目の受賞となりました。3年間の中で一番完成度が高い作品でした。

 

A3 鳥羽 萌音 さん 奨励賞作品 「ホクホクハウス」

 

 

 

 

0

第58回技能五輪全国大会にむけて

今週末からいよいよ第58回技能五輪全国大会が愛知県で開催されます。建築研究部より荒木海人君、岡安拓夢君の2名が「建築大工」職種に出場します。練習の成果を発揮し2日間、720分間を全力で頑張ってきます。どうぞ応援よろしくお願いします。


建築大工職種スケジュール

11月13日(金)下見・開会式

 9:30~競技説明

11月14日(土)競技

 9:00~12:00 13:00~15:00 15:15~17:15  計7時間

11月15日(日)競技

 9:00~12:00 13:00~15:00 計5時間

11月16日(月)閉会式


競技はコロナ対策により無観客となりますが式典および各競技のLIVE配信が予定されています。

技能五輪配信はこちらから→https://gorinabi2020.jp/

 定点カメラ配信はこちらから→https://worldskills.jp/

 

0

建築研究部の夏

熊工建築研究部は、木工班とコンペ班に分かれ活動をしています。

今年度は、1年生6名が入部し、合計17名が活動しています。

◆木工班は、技能系のコンテストに参加したり、技能検定の資格に挑戦しています。大工道具のかんな、のみ、のこぎり、さしがねなどを使って、木材を加工する技術を身に着けていきます。

 ◆コンペ班は、各種大学等が主催する設計競技に作品を応募しています。建物や地域の文化を研究したり、模型や図面の制作、プレゼンテーション力を身につけることができます。

 

 木工班は、ものづくりコンテスト、若年者ものづくり競技大会等も新型コロナウイルスの影響で中止となりました。が、大工技術の向上を目指し、今できることをコツコツと・・・

今年の夏休みは、例年とは違う夏。ソーシャルディスタンス、熱中症対策をして、限られた活動時間で部員たちは集中して活動をしています。

今月末の体験入学では、補助役員として参加(予定)します。学校生活や部活動の事、建築科のことなど、なんでも質問にお答えします!気軽に声をかけてくださいねにっこり

 

0

建築研究部 建築設計競技(コンペ)の報告

 今年度のコンペの結果を報告します。

建築研究部コンペ班では、いくつかのコンペに参加しています。

 今回は、まず第66回日本大学全国高等学校建築設計競技です。結果は、

●建築科1年生 坂口 妃由 さん(奈良中出身)が 奨励賞 を頂きました。おめでとうございます!! 

 今年のテーマ「温故知新」で、10月19日(土)に日大の新しいキャンパスで授賞式が行われました。坂口さんは、初のコンぺに挑戦し、夏休みはほぼ毎日学校へきて夜遅くまでコンペ制作をしていました。とても良い勉強になったと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   左 坂口さんの作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、11月3日(日)に行われた第33回日本工業大学建築設計競技の授賞式に行ってきました。今回の課題は、「ひかりの建築に住む家」で、

●建築科3年生 関谷 洸星 君 (本庄中出身)   佳作 

●建築科2年生 山本 樹璃 さん(花園中出身)   奨励賞 

●建築科1年生 大槻 翔也 君 (富士見中出身)  奨励賞 を頂きました。

 

 

 

 

 

 

左 大槻君の作品

 

 

 

 

 

左 山本さんの作品

 

 

 左 関谷君の作品

 

 今回のコンペの内容は、とても難しい課題でした。3人ともよく頑張ったと思います。今回の授賞式では、審査員の講評を頂いた後、実際の作品がある場所で、審査員の方々や他校の先生方、生徒たちとの交流の場となり、プランの考え方やプレゼンのまとめ方など、また違った視点からの発見ができ、とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に、またお会いすることが出来ました兵庫県立神戸工業高校の飴野先生に御指導頂きました。生徒たちはとても良い勉強になったと思います。飴野先生ありがとうございました。次のコンペにも頑張りたいと思います。

 

 

0

ものつくり大学技能競技大会参加

 10月27日(日)にものつくり大学主催の「第8回ものつくり大学技能競技大会」建築大工職種に、建築研究部1.2年生4名が参加してきました。

 この大会は、競技時間3時間で技能検定3級実技試験の課題でおこなわれます。大学で技能を磨く大学生と一緒に競技することができ、毎年貴重な経験をさせていただいています。また、大学祭期間中ということで見学者も多く、競技会初参加となる1年生は特に緊張していました。

 

結果は 建築科2年 荒木海人が銀賞となりました。

この経験をいかして、技能向上に励みたいと思います。

 

0

高校生ものづくりコンテスト関東大会「木材加工部門」報告

 第19回高校生ものづくりコンテスト関東大会「木材加工部門」茨城大会が8月24日(土)に行われ、埼玉県の予選を勝ち抜いた3名が参加しました。(大会参加者25名)
 受付が始まるまでは緊張で表情も硬く心配でしたが、大会が始まるといつものペースで落ち着いて作業をおこなっていました。
   
大会結果
  第2位  建築科2年 岡安 拓夢 
  第5位  建築科3年 大久保 優
  第12位  建築科2年 荒木 海人 となりました。

 全国大会を目指してきましたが、惜しくも同点2位という結果となりました。(完成審査の得点差)今回の経験を活かし、今後も一層頑張っていきます。
      

 大会翌週からすでに建築研究部木工班の生徒たちは、各々の目標に向かって3年生は技能五輪課題、2年生は2級技能検定課題、1年生はものづくりコンテスト課題に取り組みはじめています。
 今後も応援をよろしくおねがいします。

0

第13回高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」大会報告

 7月14日(日)に日本工業大学スチューデントラボにて、高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」がおこなわれました。
県内で建築を学ぶ4校19名の選手が出場しました。
 木材加工部門は、課題図に従って支給された材料をかんなで削り(木造り)、そこに加工のための線を描き(墨付け)、のこぎりやノミを使い加工していきます。組み立てまで、3時間30分でおこないました。
 今年度は課題の難易度があがり、使用する道具も増えたので大会までの練習はとても大変でした。

 本校から5名の選手が出場し、全員時間内に終了することができました。
審査の結果、3名の生徒が関東大会へ出場することとなりました。
 第2位  建築科3年 大久保 優 (岡部中出身) 関東大会出場
 第3位  建築科2年 荒木 海人 (別府中出身) 関東大会出場
 第4位  建築科2年 岡安 拓夢 (深谷市立南中出身) 関東大会出場
 第5位  建築科3年 堀口 響生 (児玉中出身)
 第11位  建築科3年 小堺 奨栄 (児玉中出身)

 関東大会は8月24日(土)に茨城県職業人材育成センターにて行われます。
課題に展開図も加わり益々難易度アップ。
真面目にコツコツ練習を重ねて頑張ります!引き続き応援よろしくお願いします。
0

高校生ものづくりコンテスト練習

 建築研究部木工班です。
 
 期末テストも終わり、第13回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会「木材加工部門」にむけて最終調整を行っています。

   
 
 今年の課題は昨年までとがらりと変わり、戸惑いながらの練習の日々でした。
 関東大会出場枠をかけた埼玉県大会が、7月14日(日)9:30日本工業大学スチューデントラボにてスタートです!
 応援よろしくおねがいします。
0

技能検定建築大工合格!

 建築研究部 木工班です。
 平成30年度後期技能検定、職種「建築大工」の合格証が届きました。
 今回は、2級4名(卒業生1名含む)、3級3名が合格しました。おめでとう!!

 
 建築研究部木工班は、国家試験技能検定の「建築大工」「とび」職種の受検、ものづくりコンテスト「木材加工部門」や技能競技会に参加することで、技能の向上をめざしています。今年度は、新入部員2名を迎え日々鍛錬しています。
0

建築研究部 コンペ班

建築研究部 コンペ班 
今年度のコンペの活動とコンペ審査中の作品の報告を行います。

建築研究部コンペ班では、いくつかのコンペに参加しました。結果は、
  
《第10回修成建設専門学校 コンペ 課題テーマ:おもてなしの空間》で、

●建築科2年生 清水 彩花 さん(富士見中出身)が 優秀賞



●建築科1年 山本 樹璃 さん (花園中出身)    
●建築科1年 鳥羽 萌音 さん (妻沼東中出身)

の共同作品が 優秀賞

 

をいただきました。おめでとう!!清水さんは、九産大、中央工、と3回目のコンペで、現在は、4回目のコンペにチャレンジし、審査中です。1年生の山本さんと鳥羽さんは、初のコンぺに挑戦しました。夏休みはほぼ毎日学校へきて夜遅くまでコンペ制作をしていました。とても、良い勉強になったと思います。

 

続いて、

≪第65回日本大学全国高等学校建築設計競技 課題テーマ:大きな家≫のコンペで、

 

●建築科 岡元 裕弥 君 (川里中出身)が奨励賞を頂きました。


この作品は、大変な苦労をしています。青のレザック用紙に白インク書きで、いわゆる昔の設計図面の青やき図面風に仕上げた作品です。また模型でも手間がかかっており、夜の外部からみた生活イメージ(LEDライトによる温かみの表現)や昼間のイメージなどコンペの趣旨に沿って作成した作品です。

 

≪国士館大学 課題テーマ:つながる家≫のコンペで、

●建築科3年 宮坂 咲希 さん (妻沼中出身)優秀賞 

 

をいただきました。おめでとう!!宮坂さんは、昨年の中央工学校コンペで最優秀賞をいただきました。、今回の作品も、夏休みはほぼ毎日学校へきて、夜遅くまでコンペ制作をしていました。受賞式では、作品の講評もいただき、その後も、情報交換を行っていたようです。とても、良い勉強になったと思います。

続いて、中央工学校の高校生コンペ審査中の作品の紹介です。

● 建築科 2年生 清水 彩花さんの作品

 
●建築科 2年生 関谷 光星君の作品


●建築科 2年生 高木 慎吾君の作品


●建築科 2年生 岡元 裕弥君の作品


●建築科 2年生 新井 陸君の作品


この作品では、主に模型を中心に作成しています。そこで、今回は、模型写真も報告させていただきます。この模型は、軽井沢の朝霧のイメージと夜のイメージでの構成となっています。夜8時頃に撮影して、なかなか思うように撮影できなくて、苦戦しましたが、なんとか撮影できました。

〇軽井沢の夜のイメージ


〇軽井沢の朝霧のイメージ



●建築科 1年生 鳥羽 萌音さんの作品


●建築科 1年生 山本 樹璃さんの作品


以上が今年度の報告でした。今度もコンペにチャレンジしていきたいと思います。
0