日誌

カテゴリ:今日の出来事

【ソフトボール部】 新人大会予選 一次リーグ戦

11月に行われる新人大会でのシードを決める一次リーグ戦が浦和学院高校で行われました。県内3会場でリーグ戦が行われ、1位チームが決勝トーナメントへ進みます。(埼玉栄高校は決勝トーナメントから)
浦和学院高校会場は、浦和学院高校・春日部共栄高校・熊谷工業高校の3チームです。
第一試合の浦和学院高校と春日部共栄高校戦は、浦和学院高校が勝ちました。
2試合目は春日部共栄高校と、熊谷工業高校の対戦です。



初回にノーアウト1・2塁のピンチを防ぐと、熊谷工業打線が爆発し3回コールド(12-1)で圧勝しました。



次の浦和学院高校戦では1位突破を決める激しい戦いとなりました。
3回に3点を先制される苦しい状況となりましたが、4回に桑原の三塁打から2点を返しました。5回に1点を奪われるものの6回に川島(1年生:機械科)のスリーランホームランで逆転。6回裏に同点にされ、さらにピンチを招きましたが何とか踏ん張り、最終回(7回)に先頭の勝永(1年生:機械科)が三塁打を放ち、そこから2点を勝ち越して勝利しました。



接戦を制し1位突破を果たして、数年来の目標であった埼玉県ベスト4になりました。次は10日(月)決勝トーナメントとなります。
夏休みに行われた国体予選で埼玉県選抜として戦い、一回りも二回りも成長した桑原(2年生:機械科:熊谷市立富士見中学校出身)を中心に、優勝を目指して頑張りたいと思います。
0