電気科ニュース

カテゴリ:今日の出来事

【電気科】分散登校授業とオンライン授業

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、熊谷工業高校では、クラスを奇数番号と偶数番号に分け、分散登校による授業を行っています。
写真は、電気科1学年の「電気基礎」の授業です。オンラインでの参加生徒と登校している生徒で、一緒に行っています。

 

教材提示装置で資料を撮影しながら、chromeブックで授業を配信します。

分散登校で、授業は少人数でICTを活用して行ってます。

電気科 入学許可候補者招集

3月19日(金)に入学許可候補者説明会が本校を会場に開催されました。電気科の入学許可候補者のみなさんも元気にやって来ました。
体育館で体育着の採寸を行ったあと、電気科のホームルーム教室に移動し、放送での全体会、そして学級事務を行いました。入学式でまた会えるのを楽しみに待っています。

1年生 電気工事実習スタート! その8

電気科の1年生40名は5月末に行われる国家資格の第2種電気工事士試験に向けて頑張っています。今日は先週に引き続き、材料を確認するところから完成まで通して作業する実習をクラス前半の20名が取り組みました。

今日の実習の材料です。たくさんあります。

説明はプロジェクター投影しています。

今日の作業の主役はアウトレットボックス(中央の金属の箱)です。

新型コロナウィルス感染防止のため、窓も扉も全開です。

 

電気科3年生 希望への旅立ち

本日、本校体育館において第55回卒業証書授与式が挙行され、電気科の3年生もそれぞれの進路へ旅立ちました。卒業生は皆晴れやかな表情で、新年度の期待を胸に卒業しました。卒業生の今後のご活躍を期待します。どうか体に気をつけて、これからも一層精進してください。卒業おめでとうございます。

2年電気実習を行いました!

電気科2年生の実習では8名で1班をつくり、班別で各種実験を行っています。少人数で実験・実習を行うことにより、確かな技術を身につけることができます。今回は電子実習の波形観測実験をご紹介します。

周波数を変化させます。

波形を観測しています。

数値を関数電卓を使って計算します。

1年生 電気工事実習スタート!その2

先週より国家資格の第2種電気工事士取得に向けた取り組みが始まりました。全員受験、全員合格を目標に、6月の試験に向けて頑張っています。第2種電気工事士の資格を取得するには、講義と実技をバランスよく勉強するのが効果的です。熊谷工業高校の電気科では、クラスを20人ずつ半分に分けて、講義を受ける生徒と、実技指導を受ける生徒の2班編成で効率よく学習しています。

講義風景。

実技指導。先生の手元はプロジェクターで大きく投影して見やすくしています。

今日の実技は、埋め込み型コンセントです。

3年生 電気製図

電気科の3年生では『電気製図』という図面を描く授業があります。ドラフターという専用の製図台で図面を作成します。電気科では、電気の配線図から簡単な機械図面まで学習します。

2年電気実習を行いました

2年生の電気実習では8名で1班をつくり、5班別々の実験を行っています。少人数で実験・実習を行うことにより、確かな技術を身につけることができます。今回は、3つの班の実験・実習をご紹介します。

論理回路の実験。デジタル回路の基本を学習します。

蛍光灯の特性試験。実験結果は関数電卓で計算します。

電子回路実験。下の写真のオシロスコープという機械で波形を見ます。

【電気科】ミニ体験入学を実施しました

12月25日(水)午前9時30分より、熊谷工業高等学校ミニ体験入学を電気科で実施しました。
今回は8組の中学生・保護者の方に出席いただき、テーブルタップ(延長コード)作りを体験してもらいました。
各自、好きな長さにケーブルを切り取り、自分にピッタリ合ったサイズの延長コードを作りました。

【電気科】3年生電気実習 後期ローテーション

3年生の電気実習では幅広い分野に対応するため応用的な電気の実験にも取り組みます。

 

【CAD実習】
コンピューターを使って図形編集します

【AM/FM変調の実験】
オシロスコープで周波数を見ています

【CAM実習】
パソコンでデザインした図形をモデリングマシンで削ります

【火花ギャップによる放電電圧の測定実習】
20万ボルトの電圧で空気の絶縁破壊を観測します

【シーケンス制御実験】
模擬エレベーターをプログラム制御します

【電気科】課題研究 電子工作班その6

センサーの数を増やしたり改良を進めてきましたが、とうとうライントレースカーの頭脳をマイコン(マイクロコントローラー)化します。


使うマイコンは「Arduino(アルデュイーノ)」という左端の青い基板

ライントレースカーにマイコンを搭載します

ごちゃごちゃしてきました

マイコン化により、サーボモータ(写真中央の黒いもの)も使用可能になりました

【電気科】課題研究 電子工作班その5

今回は作業中の風景です。8人の生徒が1人1人違ったオリジナルの車を作っています。

 

いつもこんな感じでライントレースカーを作っています

黙々と作ります

穴を開けたりもします

キャタピラーも作ります

【電気科】課題研究 電子工作班その4

線の読み取り精度向上のため、色の明暗を判別するセンサーを改良しました。

 

初期型、センサー(左右に1つずつある、黒いもの)が2つ

 

スピードを上げると線から大きくずれるため、センサーを4つに

 

ハンダ付けしてます

 

最新型はセンサー5つ

【電気科】課題研究 電子工作班その3

今まで模造紙に黒線を描いたもので、走行試験していましたが、
何度も使用していたため、破けたりして使用不能になりました。

耐久性を高めるため、コースを板で作りました。
※しかも、白黒反転したものを作りました

 

板をならべて

塗っていきます

どんどん塗ります

ニスを塗って

 

コースを貼って

 

出来上がり

【電気科】課題研究 電子工作班その2

ライントレースカーは線の上をなぞって進みます。
新しい車体ができあがった、新しいセンサー回路を完成させたなど、作っては実際に走らせてみます。
走らせてみて問題点を見つけ、改良していく。この繰り返しで性能向上を目指します。

 

【電気科】1年生工業技術基礎 後期ローテーション

1年生の電気実習『工業技術基礎』では基礎的な電気の実験に取り組んでいます。前期ロー テーション終了後、製作実習をはさみ、後期ローテーションに入りました。


オシロスコープで周波数を測定しています

電子部品のひとつ「ダイオード」の特性を試験しています

はじめて電気工事を習います

コンピューターを使ってワープロ実習もします

コンデンサに、どのくらい電荷が蓄えられるか静電容量を計測します

【電気科】課題研究 電子工作班その1

2年生の最後に電気科では製作実習を行っています。製作実習のテーマはライントレースカーです。ライントレースカーとは黒(または白)の線に沿って走る車のことで、白黒を識別するセンサー回路と、走行するためのモーターを制御する回路の組み合わせでできています。

3年生の課題研究電子工作班では、2年生のときに作成したライントレースカーを改造して、性能を向上させるのを目標としています。

基本の形としては、車体の前面にセンサー回路を取り付けて、後方のタイヤで車体を押し出しすというものですが、作っていくうちに色々な車体ができましたので、ご紹介します。

 

ベースとなる後輪駆動車


前輪駆動車

四輪駆動車

6輪に見えますが、実際には真ん中の2輪だけで動きます

蜘蛛みたいな…

キャタピラー

【電気科】3Dプリンターでモノづくり

3年生の課題研究『電子工作班』では、白線を読み取って、線に沿って走る「ライントレースカー」を作成しています。この取り組みでは部品を3Dプリンターで自作しました。

写真は上から、パソコンで設計 → 3Dプリンターで出力 → 出来上がったパーツ → 部品を取り付け(赤丸の中)です。

【電気科】1年生 テスター製作実習

電気科の1年生では、工業技術基礎の時間に製作実習を行っています。これは、電気のことを知ってもらうのと同時に、物を作る楽しみを感じてもらうためです。

製作しているものは「テスター(回路計ともいいます)」という、電圧や電流、抵抗値を測定できる計測機器です。中学校時代に、ハンダ付けを経験している生徒も多いですが、本格的な電子工作キットを組み立てるのははじめてです。一人一台ずつ、きちんと動作するものを製作します。

 
電子パーツのハンダ付け


テスターキットを組み立てます


完成したら動作試験をします

【電気科】1年生工業技術基礎 ローテーションでいろいろ展開中!

1年生の電気実習『工業技術基礎』では基礎的な電気の実験に取り組みます。

以下の写真は、①キルヒホッフの法則②分流器・直列抵抗器の実験③ホイートストンブリッジによる抵抗測定④磁気に関する実験⑤接地抵抗・絶縁抵抗の測定、に取り組んでいるところです。

 

キルヒホッフの法則

分流器・直列抵抗器の実験

ホイートストンブリッジによる抵抗測定

磁気に関する実験

接地抵抗・絶縁抵抗の測定

【電気科】第2回学校見学会を実施しました

9月21日(土)『第2回学校見学会』を実施しました。土曜日にもかかわらず、大変多くの中学生や保護者の方に参加していただきました。


体育館での全体会では、学校の活動状況を、生徒会と各学科の生徒が紹介しました。全体会の後、希望の学科に分かれて、詳しい見学会が行われました。

電気科では第1ローテーション21名、第2ローテーション24名の中学生の参加があり、本校の雰囲気を味わっていただけたのではないかと期待しています。

 

電気工事実技の実演

課題研究作品展示を見学

課題研究作品展示を見学