日誌

熊工ニュース

【電気科】1年生『工業技術基礎』その3

6月13日(木)1年生『工業技術基礎』実習が行われました。

今回は、「オ-ムの法則」と「テスタの製作」の最終週であり、それぞれ結果の整理や製作物の最終点検など、まとめ的な要素の色が濃い実習でした。

<オームの法則班>

 

〇実験結果より、グラフの作成やレポートのまとめなどがメインとなりました。みなさん、丁寧に仕上げていました。

<テスタの製作班>

 

〇はんだ付けなどで完成させたテスタが正常に動くか、実際に電圧を加えて測定している様子です。皆さん、積極的に活動していました。

これで、大人数による実習は、終了です。次回からは、少人数による実験となります。

 

 

お知らせ ローラー運転特別講習

令和6年6月8日(土)と9日(日)の二日間、本校にて、

『ローラー運転特別講習』が行なわれました。

初日は学科、二日目は実技の講習でロードローラーを安全に

運転するための内容を学びました。

 今後も積極的に様々な資格にチャレンジしてください!

R6前期生徒総会&部活動壮行会を行いました!!

 5月22日定期テスト終了後、令和6年度前期生徒総会を行いました! 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の決算や活動報告から始まり、今年度の予算や動き、生徒会メンバーの紹介など様々なことを全校生徒に承認してもらいました。

今年度はうれしいことに生徒会の人数も少し多いので行事を円滑に進める工夫が必要である等、反省点もあり、良い総会となりました。

 

  ラグビー部とソフトボール部が関東大会に出場するため、壮行会を総会後、続けて行いました。

 どちらも埼玉県トップクラスの強豪チームです。そのため、県大会では勝ちを期待されているというプレッシャーの中でしたが、しっかりと戦い抜き、無事に関東大会出場を決めてくれました。

 

 格段にレベルが上がると思われる関東大会ですが、自分たちらしくのびのびと戦ってもらえると信じて、全校生徒からエールを込めて校歌を送りました。

 各々のステージでまた頑張ってもらいたいです!!

 

【電気科】1年生『工業技術基礎』その2

5月9日(木)、電気科1年生『工業技術基礎』実習が行われました。

”オームの法則班”と”テスタの製作班”に分かれて3回目の実習となり、それぞれが完成を目指しての実験です。

<オームの法則>

 

◎オームの法則の実験のまとめとして、グラフ用紙を用いてデータをプロットしていきます。そうすると、ある関係性が見えてきます!

<テスタの製作>

 

◎自分で製作したテスタが、正しい計測器として動くのかをチェックしていきます。それらをすべて確かめて、問題がなければ完成です!

★”オームの法則”と”テスタの製作”は、入学して最初に行うとても大切な実習です。皆さん一人ひとりが、真剣に取り組んでいました。

 これからも、楽しみながらな学んでほしいと思います!

 

【電気科】1年生『工業技術基礎』実習スタート!

4月18日(木)、電気科1年生の『工業技術基礎』実習がスタートしました。

1クラスを、”オームの法則班”と”テスタの製作班”の2つに分けて、実習を行いました。同じテーマを3週連続で行い、完成を目指します。

<オームの製作>

◎オームの法則実験は、電気の最も基本的な法則について、専用の計測器を用いて測定するもので、皆さん正確に目盛りを読んでいました。

<テスタの製作>

◎テスタの製作は、電子部品のはんだ付けを取扱説明書を読みながら、間違いなく行います。完成品は、計測器として3年間使うものなので、先生方も、入念なチェックを行います。

★完成目指して頑張ってください!

 

 

 

関東高等学校バレーボール大会埼玉県予選 大会結果報告

令和6年5月10日(金)、11日(土)の2日間で関東高等学校バレーボール大会埼玉県予選に出場しました。

 

対戦相手は豊岡高校で結果は、

1セット 25 - 23 2セット 15 - 25 3セット 14 - 25

フルセットとなりましたが後半は差をつけられて負けてしまいました。

高身長による打点の高さやブロックの高さにも圧倒されましたが、中盤以降は単純な実力差もでて今回の結果になったと思います。

格上相手に1セット先取出来たのは大きいと思いましたが、県大会では今回のような相手と当たり前に対戦していくことを考えると、まだまだ実力不足だと感じてしまいます。

 

次回は6月中旬にあるインターハイ埼玉県予選への出場枠を獲得しているので、そこに向けて県大会で勝てるチームになれるよう練習をしていきます。

応援に来てくださった保護者の方々に、この場を借りてお礼申し上げます。

お知らせ 【機械科】小型車両系建設機械特別教育講習

令和6年5月11日(土)と5月12日(日)の二日間、

本校にて『小型車両系建設機械特別教育講習』が行なわれました。

 

初日は学科講習で、小型車両系建設機械に関する知識、関係法令、

運転に必要な一般的事項に関する知識などについて学びました。

 

二日目は実技講習で、実際に小型車両系建設機械を運転して

運転技術を学びました。

これからも様々な資格にチャレンジして、

自分自身を高めていってください。

生徒会ゴミ拾い4月編を行いました!

 令和6年度新生徒会も無事に稼働し始めました。

 ここで一度、親睦を深める意味も込めて校内外のゴミ拾い会を行いました。

 

 

 

 嬉しいことに生徒会に入ってくれる生徒が今年は昨年に比べ増えています。そのため、生徒会室の中にはいるけど話したことがない、という関係を少しでも改善しようとみんなで協力してもらいました。

 

 今年度、1年通して様々なことに挑戦していくメンバーになるので、その第一歩になったと思います。

 1年間、よろしくお願いします。

 

離任式

令和6年 4月26日(金)令和6年度離任式を行いました。

離任式では、お忙しい中3名の先生が来校し生徒へのメッセージや新天地での思いをそれぞれ話してくださいました。生徒の皆さんには、離任された先生方の元に熊谷工業高校の活躍が届くよう頑張ってほしいです。

離任された先生方、これまで熊谷工業高校のために尽力してくださりありがとうございました。今後も応援よろしくお願いします。

バレーボール北部支部春季大会 【大会結果報告】

令和6年4月20日(土)、21日(日)の2日間で、高等学校バレーボール北部支部春季大会が行われました。

 

1回戦は深谷商業高校と対戦し、

1セット 25 - 22 2セット 17 - 25 3セット 25 - 22

と接戦を制して勝利することができました。

2回戦は本庄東高校と対戦し、

1セット 18 - 25 2セット 16 - 25

と敗退してしまいましたが、1試合目で勝利したことにより2日目の代表決定戦へ進むことができました。

 

2日目1回戦では桶川高校と対戦しました。

1セット 25 - 20 2セット 22 - 25 3セット 25 - 21

互いに一歩も譲らず苦戦を強いられましたが、最後には流れを引き寄せることができ何とか勝利できました。

2回戦の代表決定戦では、会場校でもある進修館高校と対戦しました。

1セット 25 - 21 2セット 25 - 23

単純な実力差と会場全体の雰囲気もあり非常に苦しい戦いでしたが、サーブをきっかけに流れを掴み、連続得点から何とか押し切った形となり無事に勝利することができました。

 

以上の結果により北部支部5位に入賞し、県大会へと駒を進めることができました。県大会出場という目標は達成することができたので、県大会では思い切ったプレイをし、一つでも多く勝ち進めるよう頑張りたいと思います。

大会の応援だけでなく、日ごろからサポートをしていただいている保護者の方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。今後も応援よろしくお願いします。

新年度が始まり、オリエンテーションをおこないました!

 桜も満開に咲き誇る中、令和6年度が始まりました。

 それに伴い今年度も新1年生に向けた、対面式と部活動紹介を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 生徒会長による歓迎の言葉、学校案内などの後、各部活動の紹介と勧誘を行いました。

 それぞれ個性の出る紹介でその部の特色が色濃くでていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回の紹介を参考にして、1年生には体験入部、本入部をしてもらいます。

 

令和6年度 入学式

令和6年度 4月8日(月)に第59回入学式を挙行致しました。

天候にも恵まれ、幸先の良い始まりを迎えることができました。新入生の皆さんはこれからの高校生活に、期待や不安を抱いてることと思います。環境の変化により苦労する場面もあると思いますが、より良い高校生活となるよう願っています。

新入生の保護者の皆様、改めましてお子様のご入学おめでとうございます。

令和6年度 1学期始業式・着任式

令和6年度 4月8日(月)に始業式・着任式を行いました。

着任式では、転退職された先生方や新しく着任された先生や職員の紹介を行いました。
始業式では、校長先生、生徒指導部主任からお話がありました。
以下は校長先生のお話になります。

 

令和6年度がスタートしました。
昨年度までの自分を振り返ってみてどうですか。
始業式、終業式では繰り返し言っていますが、皆さんには挑戦する人間を目指してほしいです。株式会社植松電機社長は、「どうせ無理」や「自分なんか」という言葉をなくしたいと言っています。
どうせ無理ではなく、だったらこうしてみたらと考え続ける事で人の可能性を広げてきたいのです。
皆さんも簡単に諦めることをせずに、自分の可能性を広げられる人を目指してください。

また、目指す学校像の中に「育んだこころ」とあります。これは、3年間の学校生活の中で実習やインターンシップ、学校行事等を通じて、自主性や協調性、交渉力や向上心、命の大切さを学び、自然と身についていくものです。

皆さんはスペシャリストになれる種のような存在です。失敗を繰り返して折れない心の強さを育んでいってください。

3学期末 終業式

3月22日(金)に令和5年度3学期終業式を行いました。

終業式では校長先生からのお話がありました。

以下校長先生のお話からの一部になります。

「魚を与えるだけでなく釣り方を教える」という格言がある。

お腹を空かせている人に魚を分け与えれば、その日は切り抜けることができる。しかし、それでは次の日もまたお腹を空かせてしまう。そうならないために、魚の釣り方を教える事で日々を生きられるようになる。

と言った格言があるが、地球環境が日々変化している今、この考え方だけでは生きてはいけないかもしれない。

生物の絶滅速度は上がり、川や海の水質は悪化し、豪雨や猛暑といった今までにない異常気象にも見舞われている。これにより地球規模の課題が突き付けられ、このままでは普通に「魚を釣る」ということができなくなる。

これからは、新たな魚を捕る方法を自ら編み出していく、そんな発想力や創造力が大切になり探究心が求められる。

また、AIの発展に伴いなくなっていく職業もある。

無くならない職業の特徴は、発想力や創造力が必要な仕事やコミュニケーションが必要な仕事である。発想力を養っていくためには、課題意識をもって生活すること。課題研究のための課題を見つけ、自ら課題に取り組んでいくことが、今後の世界で生きていくうえで大切である。

 

校歌斉唱は、吹奏楽部の演奏で行いました。

これで、学年も変わり1年の節目となります。生徒の皆さんは、有意義な春休みを過ごし、新学年に備えましょう。1年間お疲れさまでした。

キラキラ 【生徒会】校外清掃活動

 令和6年3月22日(金)の放課後に、今年度最後の地域清掃活動を

行ないました。

 

少し風もありましたが、ポカポカ陽気で春を感じながらゴミ拾いを

することができました。

また来年度も頑張っていきましょう!

 

3学期末 表彰式

令和6年3月21日(木)に表彰式を行いました。

表彰生徒は以下の通りです。

・令和5年度 埼玉県高等学校卓球新人大会 北部支部予選会

            男子学校対抗 第3位 代表 M22

・埼玉県高等学校写真連盟 北部地区写真展

            奨励賞 『のぞくカワウソ』 M22

保健講演会

令和6年3月15日(金)4時限 本校体育館にて、保健講演会を行いました。タイトルは「カラダの水分(体液)や脱水症状・熱中症に関する正しい知識を学び、心身ともに健康な体つくりを身に着けさせる」です。

講師として、株式会社大塚製薬工場 小板橋 美樹 様をお招きし、熱中症・脱水症状について、御講演をいただきました。

クイズ形式での脱水症の学習から熱中症との関係、症状や対策について講演が進みました。

最後に、「環境の変化により令和になりゴールデンウイークから熱中症が増えくるので、3~4月に体温調節機能を鍛えて熱中症対策を行ってください。」とお話がありました。

 

第58回「卒業証書授与式」挙行

令和6年3月8日(金)に、本校体育館において、第58回卒業証書授与式が挙行されました。

御来賓、保護者に御臨席いただき、静粛の中で式典を行いました。
205名の卒業生は高校生活の思い出を胸に、晴れやかに巣立っていきました。
3年生の皆さん 祝 御卒業おめでとうございます。

 

イベント 予餞会

令和6年1月31日(水)⑤⑥時間目に本校体育館にて

『予餞会』が行なわれました。

吹奏楽部(演奏)、野球部(PV)、サッカー部(PV)、

ラグビー部(PV)、3学年団先生方(PV)の出し物で、

3年生にエールを送りました。

 

3年生のみなさん、高校生活も残りわずかですが、

家庭研修期間中、体調管理をして有意義に過ごし、

最高の卒業式を迎えてください。

【電気科】『5科合同課題研究発表会』

令和6年1月22日(月)の2・3限に、本校では初めての『5科合同課題研究発表会』が実施されました。

電気科では、4つのブースにおいて、スピーカ製作・3Dプリンタ設計・マイコン制御・アニメーション研究の発表を行いました。

  

    <スピーカ製作>      <3Dプリンタ設計>

 

        <マイコン制御>      <アニメーション研究>

それぞれ3年生の工夫を凝らした作品が展示&発表されており、見学に来た在校生や保護者・企業の方々も興味深く観察していました。

1年間の集大成でもあり、3年生も緊張していた様子がありますが、無事に終了してとても良かったと思います。

3年生の皆さん、お疲れさまでした!!