日誌

熊工ニュース

お知らせ ガス溶接技能講習

 

11月14日、15日に『ガス溶接技能講習』が

本校にて行なわれました。

 

初日は学科講習で、

「可燃性ガス及び酸素に関する知識」

「設備の構造及び取り扱いの方法に関する知識」

「関 係 法 令」について学びました。

二日目は実技講習で、

「使用する設備の取り扱い」について

実際に使用しながら学びました。

これからも様々な資格に挑戦し、自分自身を高めてください。

第58回技能五輪全国大会 敢闘賞受賞

 11月13日から16日の4日間、第58回技能五輪全国大会が開催され、建築科3年生の荒木海人君岡安拓夢君の2名が「建築大工職種」に出場しました。

 今年度はコロナ感染拡大防止対策により、出場者数も制限され、また無観客でとても広く感じる会場でしたが、2人とも落ち着いて順調に12時間の作業をおこない、作品を完成することができました。

 

 閉会式の結果発表もLIVE配信でおこなわれ、岡安拓夢君敢闘賞を受賞することができました。

 全国大会出場にあたり多くの方々にご協力、ご支援を頂きありがとうございました。

 大会の様子等、詳細は建築科のページに更新予定です。(もうしばらくお待ちください)

 

未来の職業人材育成事業 講師来校

11月14日(土)、未来の職業人材育成事業として、株式会社S・S・FACTORY代表取締役の斎藤徹社長が来校されました。

S・S・FACTORYは、NC旋盤・汎用機材などによって主に難削材(SUSなど)の機密部品加工を行っている企業です。

当日は、「企業経営者による生産計画と管理法の習得および職業観の育成」をテーマに、経営者と従業員の視点の違いや学生生活で【チャレンジ】することの大切さを講義していただきました。学校の授業では体験しがたい”現場の声”を聞くことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

 

             

【第2学年】進路講話

11月9日(月)6時間目に体育館で2学年対象の進路講話を実施しました。

本校の進路指導部長から、コロナ禍での求人状況や企業が求めている人材、退職する理由など幅広く具体的な数値を交えて話していただきました。

聞いた内容を踏まえて進路選択についてよく考えてもらいたいです。

花丸 技能五輪全国大会「建築大工」出場壮行会

 

11月2日(月)、技能五輪全国大会「建築大工」出場の壮行会にて

全校を挙げて激励を行ないました。

 

また新型コロナウイルス感染拡大防止の為、クラスを分散して

体育館の壮行会を中継してのWEB開催をしました。

 

技能五輪全国大会「建築大工」に出場する選手は

建築科3年 荒木海人 君、安拓夢 君の2名です。

 

毎日遅くまで残って練習してきた成果を

十分に発揮できるように頑張ってください!