生徒・保護者の皆様へ(お知らせ)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る注意点について 

(1)生徒の皆さんは不要不急の外出をせず、マスクの着用や手洗い等を励行し、感染拡大防止と予防に努めてください。

(2)発熱等の風邪症状がある場合は、登校しないでください。

(3)感染状況による予定の変更等はホームページでお知らせしますので、定期的にホームページを御確認ください。


第2学年保護者あて文書配布(10月28日)
 

「令和3年度修学旅行について」は、2年生フォルダに配布した文書があります。
  ※閲覧には、年度当初に配布したログインID、パスワードが必要です。

新着情報
第2種電気工事士取得に向けた取り組みのひとつとして、電気科1年生の教室後ろの連絡黒板に電気工事の模型が出現しました。 これは3年生の課題研究作品のひとつで、しっかり配線してありますので、ちゃんと点灯します。 6月の試験に向けて、取り組みは続きます。  
  1月25日(月)埼玉県立武道館にて剣道新人大会が行なわれました。   我が熊谷工業高校のチームは順調に勝ち進み、波に乗って4回戦まで進出し、 見事 ベスト16に輝きました✨   この調子で関東大会を目指して精進していきます。   結果は以下の通りです。  熊谷工業3(5)-与野0(0) 熊谷工業(不戦勝)-三郷工業技術(不戦敗) 熊谷工業2(2)-所沢北1(1) 熊谷工業0(1)-山村学園3(5) ※数字は勝数で、()は取得本数です。  
  1月25日(月)3、4時限目に本校、視聴覚室にて 『機械科3年課題研究発表会』が実施されました。 今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、 ライブ配信で行ないました。(発表者以外は教室で視聴)   一年を通して様々なテーマに分かれ、ものづくりや研究に力を注いできました。 その成果をまとめ、集大成を見せるのがこの発表会です。 連日遅くまで発表の準備をしたり、まだ完成していない作品を仕上げたりと、 年が明けてからも発表に向けてコツコツと準備を進めてきました。   テーマは以下の8つです。 ①3Dプリンター ②クリエイティブ・リユース ③樹脂成型 ④体験学習(ロボット製作) ⑤ものづくり ⑥機械加工(YouTubeから学ぶ) ⑦スマホアクセサリー ⑧ウェーブマシンの製作  各班、特色をよく出し、みんな堂々と発表していました。 この経験を活かして、卒業後も大きく大きく成長してください。
電気科新聞『ePOWER』を発行して今年で3年目です。今回は、平成31年度・令和元年度に発行した、電気科新聞『ePOWER』を掲載します。拡大してご覧になりたい方は、画像下のpdfをダウンロードしてください。なお、19号は2019/11/1の記事に、20号は2019/12/3の記事に、21号は2020/1/7の記事に掲載されていますので、そちらをご覧ください。 ePOWER13.pdf ePOWER14.pdf ePOWER15.pdf   ePOWER16.pdf ePOWER17.pdf ePOWER18.pdf ePOWER22.pdf ePOWER23.pdf ePOWER24.pdf  
先週より国家資格の第2種電気工事士取得に向けた取り組みが始まりました。全員受験、全員合格を目標に、6月の試験に向けて頑張っています。第2種電気工事士の資格を取得するには、講義と実技をバランスよく勉強するのが効果的です。熊谷工業高校の電気科では、クラスを20人ずつ半分に分けて、講義を受ける生徒と、実技指導を受ける生徒の2班編成で効率よく学習しています。 講義風景。 実技指導。先生の手元はプロジェクターで大きく投影して見やすくしています。 今日の実技は、埋め込み型コンセントです。
 令和3年1月25日、3.4時間目に「建築科課題研究発表会」をおこないました。 「課題研究」は3年生が週3時間、自分で選んだテーマを研究したり、作品を製作したりします。以前にも授業の様子をHPに掲載しましたが、いよいよ1年間の総まとめ、発表会となりました。 今年度は、製図系(コンペ班)、模型班、木工班、とび班、アーチ班、五輪班の発表順でおこないました。  今年度は密を避けるため、2年生の前で発表し3年生は他教室で視聴する形でおこないました。コロナウイルスの影響で予定変更を余儀なくされる1年間でしたが、3年生は1年間の成果を班ごとにまとめあげ、しっかりと発表していました。(報告書の冊子は80ページにもなりました。)2年生は先輩方の発表を聞き、来年度のイメージをふくらましていました。   いよいよ3年生は今日から、学年末テストです。卒業までラストスパート!
令和3年1月25日(月)、土木科3年生による【課題研究発表会】が行われました。 今年度はコロナ禍で、コンクリートカヌー大会や測量コンテストなど例年行われている各大会が中止となり、テーマ内容や目的を再構築しながら課題研究に取り組み、3年間の集大成として、それぞれの成果を各班ともしっかりと発表することが出来ました。 これから社会人としての自覚を持ち、コロナ禍で取り巻く環境が激変する中で、常に「結果」や「成果」を出して行かなければなりません。自分たちの「成果」をしっかりと出すことは、社会人としての第一歩となったはずです!これからも常にチャレンジ精神を持って前進して行きましょう。  
電気科の3年生では『電気製図』という図面を描く授業があります。ドラフターという専用の製図台で図面を作成します。電気科では、電気の配線図から簡単な機械図面まで学習します。
日誌

熊工ニュース

土木科3年生【課題研究発表会】

令和3年1月25日(月)、土木科3年生による【課題研究発表会】が行われました。

今年度はコロナ禍で、コンクリートカヌー大会や測量コンテストなど例年行われている各大会が中止となり、テーマ内容や目的を再構築しながら課題研究に取り組み、3年間の集大成として、それぞれの成果を各班ともしっかりと発表することが出来ました。

これから社会人としての自覚を持ち、コロナ禍で取り巻く環境が激変する中で、常に「結果」や「成果」を出して行かなければなりません。自分たちの「成果」をしっかりと出すことは、社会人としての第一歩となったはずです!これからも常にチャレンジ精神を持って前進して行きましょう。

 

【機械研究部】令和元年度後期埼玉県技能競技大会 成績優秀者表彰

 令和元年度後期に実施した技能競技大会(技能検定)で、優秀な成績を収めた生徒を対象に、埼玉県知事及び埼玉県職業能力開発協会より表彰状が贈呈されました。

※今年度、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、表彰式は開催中止となっています。

機械研究部より2名の生徒(写真左から伊藤 竜誠君、増田 萌志君)

文化部作品展示週間が終わりました

文化祭代替行事として行われた文化部作品展示週間が終わりました。

保護者の皆様をはじめ、地域の皆様にも、熊谷工業高校の日頃の様子をお見せする機会がなく残念ですが、写真で少しでも展示会の様子が伝われば良いと思います。

展示室入り口の様子

建築研究部

電気研究部

情報技術研究部

写真部

美術部

アニメーション同好会

文化部のみなさん、お疲れ様でした。来年こそは文化祭ができるように願っておます。

会議・研修 アーク溶接特別教育講習

 

12月5日(土)、12月6日(日)、12月13日(日)の

3日間、本校にてアーク溶接特別教育講習が行なわれました。

 

1日目と3日目は学科講習で、「アーク溶接等に関する知識」、

「アーク溶接装置に関する基礎知識」、「アーク溶接等の作業の

方法に関する知識 」、「関係法令」について学びました。

 

 

2日目は「アーク溶接装置の取扱い及びアーク溶接等の作業の方法」

についての実技講習でした。

 

危険を伴う作業なので、みんな真剣な表情で講習を受けていました。

 

文化部作品展示週間、開幕

 

文化部にとって最大の行事である文化祭。

 

残念ながら今年は中止となりましたが、多くの人たちの協力によって、文化部作品展示週間という形で、文化部の作品を披露する場を作ることができました。

 

新型コロナウイルス感染防止対策のため、校内公開行事となり、保護者の皆様をはじめ、地域の皆様にもこの行事をお見せすることができません。

 

なので、写真で少しでも雰囲気を感じ取っていただけたら嬉しく思います。

 

 

これ以降も、各団体の作品をホームページにて紹介していきます。