活動内容

   登山部は月1回の山行を目指して、週3回(基本的には月水金)のトレーニングを行っています。トレーニングの内容は、長距離走や筋トレ、階段を使っての歩荷訓練などで体力づくりをしています。山行の多くは1泊、日帰りですが、夏休みには南アルプス等3泊程度の合宿を行います。荷物を背負って登るのは大変だと思う時もありますが、ここでしか見られない景色は最高です。

日誌

登山部

夏山1次合宿


7月30日~31日の日程で、夏山1次合宿に行ってきました。
今年は梅雨明けが遅く、それを考慮し遅めに合宿を設定しましたがそれでもぎりぎりの梅雨明けとなってしまい、トレーニングや飯炊き練習など不十分のまま合宿突入となりました。
行先は栃木県霧降高原の赤薙山を目指します。

第1日目
テントを設営した後、明日のルート確認を兼ねて隠れ3滝巡りに行きました。
梅雨の大雨で登山道は荒れていましたが、滝は平年より水量が多く見ごたえがありました。
テント場                丁子滝
 
三滝あるのですが、玉簾の滝は行く途中の橋が大雨で流されていたため見ることができませんでした。下のマックラ滝も橋が流されていて遠くで見るしかなかったのですが、復旧作業をしている方が、「わざわざ見に来てくれたのだから見て行って」、ということで急遽仮橋をかけてくれて、水しぶきがかかるところまで行くことができ、迫力ある滝を堪能できました、ありがとうございました。
夕飯は、定番のカレーとサラダ、デザート(杏仁豆腐等)です、1年生は練習もできずに合宿突入となったのですが、1年生のN澤君の包丁さばき等が素晴らしく”シェフ”と呼ばれるようになりました。
マックラ滝               夕食の準備
 
夕食を食べていると、突然の雷雨となりテントを移動したりと大変でした。

2日目は天候も回復し、目的の赤薙山を目指します。昨日の雨で、登山道は足元も悪くムシムシし体にこたえます。
猫の平                大山山頂より赤薙山を望むまだまだ遠く
 
樹林帯を抜けて、ようやくキスゲ平園地です。ここは1445段の天空回廊です、この先が赤薙山手前の丸山ですがだんだんとガスが出てきて、この後山が見えなくなってしまい雨となってしまいました・・・・

 
残念ながら、赤薙山まで行くことができませんでしたが、雨が雲と共に下から上に
道なりに登ってくるかのように動いているのを初めて見れたりして良い経験が出来ました。

翌日、テントを干したり装備の点検をし2次合宿に備えました。
今度は尾瀬に行きます、いまから楽しみです。
0

夏山机上講習会


6月18日(水)に、夏山に向けて開催された、高体連登山専門部・遭難対策委員会主催の夏山机上講習会に部長、副部長が参加してきました。
1日かけて、関野吉晴氏の講演や「夏山で注意したい天気ー地形はここに注目ー」、
「インド・ヒマラヤ遠征報告」等の講演の他、各校が持ち寄った昨年度の夏山報告書等、今年の夏山に向けて大変勉強になりました。
今年の夏山が今から楽しみです。

0

新人歓迎山行

5月26日(日)
新人歓迎山行で恒例の武甲山に登りました。
今回は、体調不良で欠席の部員もいましたが、4名の1年生を迎え総勢18名での山行となりました。
気温も30度を超え、この季節としては暑い日となり、熱中症等心配されましたが無事に山行を終える事が出来ました。
これからは、体力トレーニングの他に、装備点検、炊事練習をして夏山に備える予定です。
  

0

秋山山行

11月14日(水) 県民の日 
 そろそろ紅葉がきれいではということで、秋山山行を実施しました。
行く先は7月に夏山準備山行で途中断念して樋口駅で帰ってきてしまったので、そのリベンジを考えたのですが、続きだけだと短いので、波久礼駅で下車、荒川を挟んで反対側の山、大平山(小林山)を登り野上駅のところで長瀞アルプスコースに入り宝登山まで山行し長瀞駅より帰還というコース、標高は500m以下ですがじわじわと足に来るコースでしたが無事にリベンジを果たしました。
   
  宝登山山頂まで600mの道標のところから階段が続き、こたえました
   
  寒桜も咲いていて武甲山がきれいに見えていました
   
 
  
0

【登山部】 夏山2次合宿


夏休みもあと2週間で終わりとなる8月21日~24日、3泊4日の日程で夏山2次合宿に行ってきました。場所は山ノボラーなら1度は行ってみたい北アルプスです。
熊谷駅を7:09に出発し電車とバスを乗り継いで、北アルプスの玄関口上高地についたのは15:20いよいよ登山の始まりです
 
1日目は上高地に入ってすぐの小梨平キャンプ場に宿泊、2日目3:00起床で山登りの始まりです、まずは蝶ヶ岳に登り遠くから槍ヶ岳、穂高をながめます
 
樹林帯を抜けて視界が開けると槍ヶ岳、穂高連峰がドドンと現れます
 
反対側には安曇野がきれいに見えています
 
3日目は昨日蝶ヶ岳より見えた穂高のふもと涸沢を目指します、今年は残雪が少なめか?
 
穂高を見上げながらカップラーメンでランチです ” 美味 ”
 
今回の山行は台風19号20号の影響で、最終泊の夜から朝は雨となりテントの撤収は大変でしたが山の上ではこれ以上ないような良い景色を見ることができ、もっともっと山に登りたくなりました。
0
白毛門(地区大会 9/29・30)
H25夏山二次合宿 金峰山 2013.8/18~19
H25夏山合宿 鳳凰三山 2013.7/30~8/2
H24秋山合宿 白毛門 2012.11.24/25
H24西部地区新人大会 二子山・武川岳 2012.11.4/5
H24夏山合宿 巻機山 2012.8.24/25
H24武甲山歩荷(ボッカ)訓練 2012.6.9(土) 雨