活動内容

我々ソフトボール部は、顧問の先生の指導のもと
毎日練習に励んでいます。
去年は関東大会に出場し、準優勝というすごい記録を残しました。
これも日々練習に明け暮れた結果だと思います。

もし、ソフトボールをやってみたいという人や、
ソフトボールでインターハイに行ってみたいという人は
是非とも我がソフトボール部へ来てインターハイを目指しましょう。

日誌

ソフトボール部

埼玉県高校男子ソフトボール新人戦一次予選 結果

埼玉県高校男子ソフトボール新人戦一次予選

9月27日(予選リーグ)
vs浦和学院  13-6
vs大宮工業  19-3

10月3日(決勝トーナメント)
準決勝 vs川越東  8-1
決勝    vs秩父農工 2-5

ソフトボール部、新チーム初の公式戦。結果は準優勝で、新人戦本戦は第2シードでの参加になります。この2日間で出たたくさんの課題を解決するため、本戦までの1ヶ月ベストな準備をしたいと思い ます。
絶対優勝して、行くぞ選抜!

0

埼玉県民総体【インハイ予選代替試合】 準優勝!!

埼玉県民総体【インハイ予選代替試合】
1日目(8月23日)
一回戦シード
二回戦 vs浦和学院  7-2

2日目(8月29日)
準決勝 vs埼玉栄 3-2
決勝 vs秩父農工1-4

沢山の方々の協力で3年生最後の大会を開催していただきました。 本当にありがとうございました。
インターハイという3年間目標にしていた大会がなくなりましたが 、3年生11名一人も欠けることなく最後まで全力で頑張ってくれ ました。
埼玉栄と秩父農工という素晴らしい2チームと、最後に全力で戦った経験は彼らの一生の宝物になると思います。彼らの高校ソフトボール生活最後にふさわしい1日になりました。
埼玉で1番になるという新しい目標にはあと一歩届きませんでしたが、トーナメントで1日2試合最後まで勝ち切る難しさ、まだ足りなかった部分を1、2年生に教えてくれました。3年生が経験させてくれた財産を糧に新チームでは絶対に全国の舞台に行きたいと思います!
今後とも熊工ソフト部をよろしくお願いします!

 

集合写真

 決勝戦両校の3年生

 

決勝戦:機械科3年川島HR.MOV

0

新人戦 埼玉県大会3位

11月8日(金)、14日(木)と新人戦埼玉県大会が行われました。

熊谷工業高校の初戦はシードにより2回戦で、栄北高校と対戦しました。

 

序盤は相手投手を打ち崩すことができませんでしたが、投手の川島が粘って流れを呼び込み、終盤に大量得点を重ねてコールドで勝ちました。

続く準決勝では、強敵の埼玉栄高校でしたが力の差を見せつけられて敗退してしまいました。

川島に成長が見られ、課題と収穫が得られた新人戦でした。来春に向けて1つでも順位を上げられるように頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

 

 

新人戦結果.pdf

0

新人戦シード決め

8月29日(木)、30日(金)に熊谷荒川緑地グラウンドにて、新人戦のシードを決める大会が行われました。この大会は29日に予選リーグ、30日に各リーグで1位になったチームがトーナメントで戦います。

熊谷工業高校の予選リーグは春日部共栄高校・栄東高校と戦いました。
 1試合目:対 春日部共栄高校 12-2 3回コールド勝ち
 2試合目:対 栄東高校      18-2 4回コールド勝ち

 

決勝トーナメント
 準決勝:対 埼玉栄高校   2- 3 負け 
 3位決定戦:対 川越東高校  4-13 負け

最低限の目標であるベスト4には入りましたが、上位の壁をこじ開けることが出来ませんでした。ただ(優勝した)埼玉栄高校戦では初回に2点を先制されながらも同点に追いつくなど、接戦を繰り広げることができました。
新人戦ではこの悔しさをバネに頑張っていこうと思います。

また3年生の桑原竜聖(熊谷富士見中出身)選手が、2年連続で国体予選の埼玉選抜に選出され、今年は関東ブロック大会を勝ち抜き、国体に出場することが決まりました。
埼玉県代表として頑張ってください。

 ※前列左から2番目

0

埼玉県ベスト4

5月11日、12日に関東高等学校ソフトボール埼玉県予選会が行われました。
熊谷工業高校は順当にコマを進め、前回大会優勝校の秩父農工科学高校と準決勝で対戦して、接戦の末2-3で負けて関東大会へ進むことはできませんでした。

 関東大会予選.pdf

この結果をバネにインターハイ予選(6月8日、17日)を戦いました。
エース桑原を中心に初戦から猛打爆発で、再び準決勝を秩父農工科学高校と戦うこととなりました。

【エース 桑原(3年生)のピッチング】


【主砲 川島(2年生)のホームラン】


残念ながら秩父農工科学高校の壁はあつく、決勝へ進むことは出来ませんでした。

 インターハイ予選.pdf

これで3年生は引退となりますが、ここ数年では最高の結果を出すことができました。新チームでも関東大会出場、インターハイ出場を目標に頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
3年生はお疲れさまでした。就職・進学に向けて、ソフトボール部で培った努力や経験を糧に頑張ってください。

0